ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

【星ドラ】星のドラゴンクエストのチュートリアル。これからアプリゲームを始めようと思っている方へ!

おすすめ記事

星のドラゴンクエスト」のチュートリアル

スクウェア・エニックスのアプリゲーム「星のドラゴンクエスト」とはどのようなゲーム内容なのか動画を交えて解説していきます。

その1、キャラクターメイキングからのオープニングムービー

0:00 チュートリアルスタート!まずはキャラクターの見た目を設定、名前はデフォルトのまま「テラ」としました。(後から見た目も名前も変更可能)

オープニングムービーが始まり、空飛ぶ船に乗った主人公たちが、とある星に不時着する。気を失い浜に打ち上げられていたところに、モモンガ族のモガマルという名前のウサギみたいな見た目の者が現れる。目を覚ました主人公たちは記憶喪失らしく、名前以外は何も覚えていない。そばに落ちていた冒険王の書を見つけたモガマルは、主人公たちを2代目冒険王なのではないかと推測してテンションアゲアゲ。相棒のスライム・スラッピーとともに半ば強引に仲間になる。

4:30 モガマルは、ナビゲーターとして主人公たち(プレイしている私)にゲームの世界観や機能の説明をしてくれます。はじまりの町へ移動し、モガマルの説明を受けながら10連ガチャを回してそうびを整え、戦いの渦に飲み込まれていきます。

9:00 冒険王の書の調査をするために、賢者の小屋へ歩を進める。賢者曰く、星見る神殿冒険の書と同じ紋章が有ったような無かったような…という情報をもとに、星見る神殿を目指す。

その2、星見る神殿

2:00 星見る神殿に到着。暗転して場面転換。アトモスという赤い鎧を纏った謎の人物が出てきて、いきなり魔星王との戦闘が始まる。主人公たちとアトモスの4人のレベルは50、魔星王は剣で切られたりメラゾーマくらったりしてもずっと様子を見てて、めっちゃマゾだなこいつと思った。魔星王のHPが残り少なくなったところで、アトモスが「トドメはこのアトモスが!」と、美味しいところをもっていく。バチが当たったのか、魔星王が最後の最後で忘却のメテオをはなち、やられてしまう。

あとで知ったけど、主人公たち3人の父親がアトモスで、アトモスの父親が冒険王ガイアス。つまり、ガイアスは主人公たちの祖父。主人公たちの兄弟姉妹の関係は謎、三つ子かな?あと、魔星王の名前はドスラーデスというそうです。

5:00 場面が元に戻り、星見る神殿に到着したところから再開。モガマルによると、神殿に着いたら3人は気を失ってしまったという。どうやら過去の記憶を夢で見ていたようだ。

10:00 祭壇に到着。祭壇にガイアスの魂が宿っていて、ガイアスが姿を現す。祭壇から冒険王の書に魂を移してガイアスの移動が可能に。どうやらダイレクトで冒険王の書に魂を移すつもりが、間違って祭壇に魂が定着してしまったらしい。主人公たちが来なければずっと待ちぼうけだったようだ。魂といってもガイアスは亡くなったわけではなく、遠くにいて交信しているみたい。ガイアスは77歳。

その3、色々な機能の解説

0:00 ガイアスからマップの使い方のレクチャーを受ける。マップを見るこの能力は、星見る力というもので、一族に備わっている能力とのこと。すごいね!

6:30 強化工房が解放。画面が強制的にモモン屋になったので、ついでに無料ガチャを回してみました。そのあとホームに移動したところ、ログインボーナスをゲットしました。これは日々ログインすると貰えるサービスですね。ログインボーナスでお宝の地図を貰い、モガマルがその説明をしてくれます。それによると、お宝の地図とは、お題をクリアすると報酬を得ることができる機能とのこと。

その4、シスターの願い

0:00 メニューからストーリーが一覧で確認ができます。

8:10 シスターから依頼されたモンスター退治をこなすだけで、この辺はチュートリアル的にはとくに得るものはないですね。

その5、ニールと道しるべの灯台

1:20 邪悪な暗黒の脅威が迫る東の大陸バトラシア。その大陸に渡るために、岬の漁村にいるニールを尋ねる。ガイアスの船があるはずだが、ニールによるとその船は小さすぎて大陸へ渡るのは無理とのこと。快適な船旅ができるニールの船を出すには、灯りの消えた道しるべの灯台に再び灯りを灯さなければならない。灯台にドラゴンが住み着き灯りが消えて以来、大きな船が出せなくなって超困っていたらしい。そこへ主人公一行が現れ、まさに渡りに船。うまい!

4:00 道しるべの灯台到着。

13:45 ドラゴン撃破!

その6、プロモーションムービー

1:10 ゴーレムを倒し、ニールの船があるアルバス港に到着。バトラシア大陸はとても遠いので、途中のアイーダ島に立ち寄ることに。マップを見ると大王イカが見える。不安しかないまま出航。

2:10 ここでかっこいいプロモーションムービーが見られます。色とりどりの星の軌跡がキレイ。

7:10 思った通り大王イカとバトル。倒すと「アニキたちまじリスペクト」と主人公たちを慕うようになります。モガマルが大王イカの言葉を通訳してくれるんですが、バトルの前に話し合いでどうにかならないか掛け合ってくれよ!と思いました。

その7、バトラシア大陸到着

1:25 バトラシア大陸に到着とともにスピアヘッド港に到着。ガイアスが転職について呟くと、モガマルが「転職ってなんだろう?」と興味を示すが、船長のニールが被せるように「この近くに『ブレイドの街』っていう大きな街があるぜ」と割り込んでくる。転職の説明をもっと聞きたかったのに。。。

3:35 ブレイドの街に到着。でも、なぜかこの街にダーマ神殿の神官がいる。その神官によると、ダーマ神殿がモンスターに占拠されてしまったという。ダーマ神殿の場所を聞いて、いざ退治へと出陣!

6:05 ダーマ神殿到着。ブレイドの街で神官が言っていたように、トロルを筆頭とするモンスターたちに占拠されているので、ダーマ神殿がダンジョン化している。

15:42 トロルを撃破してダンジョンをクリアすると、ダーマ神殿から悪の気配が消え去って神聖さを取り戻す。本から出てきた冒険王ガイアスを見て神官がビックリするけど、「細かいことは気にするな」という言葉でガイアスが一蹴するwww

これは、「こまけぇこたぁいいんだよ」方式ですね。ちなみに元ネタは漫画『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ』の松田鏡二のセリフで、過去に死んだ筈なのに何事も無かったかのように再登場し、「いんだよ、細けえ事は」の一言で全てを解決したことに由来します。マンガ専門番組の漫道コバヤシで、ケンドーコバヤシが作者の平松伸二氏にこの件を突っ込んでいたのを思い出しましたwww

その8、ダーマ神殿と転職

0:00 ダーマ神殿の神官から転職についての説明を受けます。転職はホームから行うことができます。転職しても元の職業のレベルはそのままで、いつでも元の職業に戻れます。バランスの良いパーティー構成を考えて3人の職業を選んだ方が良さそうですね。

2:30 どうぐ工房が解放されました。ここでは、どうぐをパワーアップさせることができます。例えば、素材となるやくそう×3上やくそう1つを作ることができます。基本的には、下位のどうぐを上位変換させられる機能と考えたらいいのかな。

3:36 強化工房チュートリアルも見てみましょう。ここでは武器をパワーアップさせることができます。武器を強化して「+(プラス)」を付けたり、武器を進化させたり、スキルをつけたり、とにかく武器のことならなんでも御座れな頼もしい工房です。

まとめ

ドラゴンクエストの最大の魅力である転職システム解放までのチュートリアルです。これからアプリゲームを始める人も、長くプレイしていて初心を振り返りたい人も、幸あらんことを祈ります。

【追記】
主人公の名前にロトって付けられるんですね。ちなみに、ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)では付けられませんでした。