ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

暮らしに役立つアイテムを探す

Google AdSense の報酬を受け取るまでの流れ

ポイント
  • Google AdSenseの審査を通過したら1,000円の収益を目指す
  • 1,000円超えたらGoogleからPINコードが記載された手紙が郵送で届く
  • 管理画面でPINコードを入力して住所確認をする
  • 銀行口座を設定する
  • デポジット金額を受け取って管理画面で確認手続きをする
  • 報酬額が8,000円に達すると指定した口座に振り込まれる

Google AdSense の報酬を受け取るまでの流れ

おさらい
  • 独自ドメインを取得してサイト・ブログを作成する
  • 1記事あたり1,000~2,000文字、7記事を目安に書く
  • 審査を受けて承認される

Google AdSense の審査を通過すると、ブログにアドセンス広告を載せられるようになります。その状態まで来たら、次のステップ「銀行口座の設定」に移ります。

※ 審査に通過していないのにアドセンス広告のコードをブログに貼り付けても、空白スペースになるだけで広告は表示されません。

PINコードで住所確認をする

アドセンスの承認を受けて、広告を貼り付けてから収益が1,000円を超えると、アカウントの登録内容が正しいかどうか確認する為に、「請求先住所の確認」を行うことになります。

収益が1,000円を超えると、GoogleからPINコード(個人識別番号)が記載された郵便物が郵送されてきます。通常2~4週間ほどで手元に届く旨のメッセージが管理画面に表示されます。私の場合、届くまでに7週間くらいかかりました。

郵送元は日本ではなく、海外のマレーシアからのエアーメールでした。郵便物は書留などではなく、普通郵便として届きます。その為、普通にポストに投函されます。

手紙が届いたらPINコードを管理画面から入力します。以上で本人確認手続きは完了となり、次のステップ「銀行口座の設定」に移ります。

PINコードが記載された手紙で気になったこと

待ちわびた手紙がようやく届いた時のことです。ポストから手紙を取り出してまじまじと見ていたら、陽の光が当たって中が透けていることに気づきました。日光にかざしてみると、中に書かれたPINコードが透けてはっきりと見えるではありませんか!

開封しなくてもPINは確認できたので、結局、手紙の封は切らずにPINを入力しました。

PINを3回間違えて入力すると、広告の配信が停止されてしまいます。そんな大事なものなのに、手紙の封を切らなくても中が見えてしまうのは何だかモヤモヤします。中が見えないように、もうちょっと工夫をしてもらいたいと思いました。マレーシアクオリティなのでしょうか。

銀行口座の設定

管理画面からPINコードを入力すると、銀行口座を登録できるようになります。1,000円を超えるまでは、銀行口座の登録や設定をする項目が出てこないのです。

PINコードを入力した後、「メニュー」→「お支払い」→「お支払い方法」→「お支払い方法を追加」から銀行口座を設定することができます。入力は半角カタカナ・数字で行います。入力が完了したら、次のステップ「デポジットの確認」に移ります。

f:id:official-blog:20190220140844j:plain

銀行口座の登録内容の確認(デポジット

銀行口座の登録を済ませると次に、その銀行口座の内容が正しいかどうかの確認が行われます。

その方法とは、銀行口座の内容に間違いがなければ1、2日後くらいにアドセンスから100円未満の少額の振込み(デポジット)があるので、そのデポジット金額を確認し、管理画面から入力することで受取確認を行います。つまり、振り込まれたデポジット金額がパスワード代わりになるということです。

f:id:official-blog:20190220150416j:plain

正式に銀行口座の登録が完了すると、次のステップ「報酬を受け取る」に移ります。

報酬を受け取る

Google AdSenseの報酬は、基準額の8,000円を超えると口座に振り込まれます。最低額の8,000円に達するまで毎月積み立てられていきます。

まとめ

これで晴れて Google AdSense の報酬を受け取れる準備が整いました。あとは8,000円に達するまで待つばかりです。もちろん、ただ待っているだけではなく、より良い記事を書いて訪問者を増やす努力を怠ってはなりません。