ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

暮らしに役立つアイテムを探す
SHOPPING MALL

iPhoneの電池交換をしてきました


おすすめ記事
Point
バッテリー交換キャンペーン対象iPhone
バッテリー交換が期間限定で約6割引になった理由

Appleの説明によると、iPhoneのバッテリーは劣化すると高負荷時に必要な電力を供給できなくなることがあり、製品保護のために電源が強制的にオフになります。

この突然のシャットダウンを防ぐため、バッテリーの状態に応じて処理能力を制限する機能がユーザーに内緒で密かに追加されていました。

2017年末には、この機能はAppleiPhoneの買い替えを促すために意図的に処理能力を制限しているのではないか、という主張が広まり、訴訟にも発展。一方で、ユーザーが独自に検証するなかでバッテリーを交換したら処理能力が元に戻った、とする事例も報告されました。

こうした騒動を受け、Appleは信頼回復を図るべく、iPhoneのバッテリー交換費用を期間限定で値下げすることを発表。またAppleは、iPhoneのバッテリーを交換すれば処理能力が元に戻ることも明らかにしました。

さらに2018年初頭には、ユーザーがiPhoneのバッテリー状態を把握できるよう、iOSに新たな機能が追加されました。

DoCoMoショップの来店予約

まずドコモショップの来店予約をしました。私の都合がつく時間帯は2日先までいっぱいだったので、3日先の日にちと時間を指定して来店予約を完了させておきました。

電池交換の費用

2018年末までにiPhone7plusの電池を交換すると割引きになるということで、ちょうど替え時だったので電池交換をすることにしました。通常は8,800円のところが、約6割引きの3,200円になります。ただし、他に修理する箇所が見つかり、その箇所も修理しないと電池交換に影響があると判断された場合は、勝手に修理されます。そうなると料金は最高で5,000円かかるとのこと。(税抜き表記)

2019年1月1日以降からは特別価格が終了し、iPhone X/XS/XS Max/XRのバッテリー交換(保証対象外)が7800円になり、その他すべてのiPhoneモデルの料金が5400円に改定されます。

来店する直前に準備しておくこと

  • 電話帳や画像を移すには「iCloud」が簡単
  • LINEの「アカウント引き継ぎ」をONにする
  • アプリゲームのデータは「Game Center」で引き継ぐ
電話帳や画像

iPhoneの設定→「iCloud」→iCloudバックアップ」をONにする。

iCloud が見つからなければ、iPhoneの設定の画面上部にある「検索」から文字検索すると出てきます。メールやメッセージ等の内容も引き継ぐことができます。

LINE

LINEアプリの歯車マークを押して設定画面に移り、「アカウント引き継ぎ」をONにする。

後に、受け取った代替機のiPhoneで「ログイン」をします。その時にパスワードが分からなくても再設定は可能です。

アプリゲーム

iPhoneの設定 →「Game Center」をONにする。

アプリゲームが「Game Center」に対応している必要があります。対応していない場合は、ゲーム単位で「引き継ぎ用コード」を発行します。

来店当日

予約の10分前くらいに来店しましたが、全然待たずに予約した時間通りに窓口カウンターに案内されました。多分予約していなかったら、1時間くらいは待たされていたと思います。予約しておいて本当に良かった。

引き継ぎの準備は「iCloud」だけ済ませていました。「LINE」と「Game Center」は、電池交換の受付作業中に店員に促されてしました。説明と手順を含めても数分で済みましたが、私のように引き継ぎの準備をしていなくても、引き継ぎの仕組みや方法の予備知識はあった方がいいと思います。

ここからがとてつもなく長かった...

電池交換の事務作業手順

  • 「故障受付に関する確認書」にサインする
  • データの引き継ぎ確認
  • iPhoneと店のタブレットを同期させてiPhoneを診断する
  • iPhone故障修理に関する確認書」にサインする
  • iPhone故障修理における代替機貸出に関する確認書」にサインする
  • 代替機のiPhoneにデータを引き継ぐ

その他に、「dポイントクラブ」に会員登録しました。これに登録しておくと、ドコモを解約しても残っているポイントは消滅せず、解約後も継続してポイントを保有することができるようになります。

受付が終わるまで結構な時間がかかるだろうなとは覚悟していましたが、それでも予想以上に時間がかかりました。

電池交換で預けるiPhoneと、受け取る代替機のiPhoneの事務手続きやら何やかんや、店側が裏でする作業時間がすごく長くて、その間こっちはただ椅子に座って待ってるしかありませんでした。先に、次に処理する書類を渡してくれてたら、裏面まで続く規約を読んでおくことだってできたのに。あまりにも暇だったので、店員がいない時に3回くらい自販機の無料ドリンクをおかわりしました。

こっちがすることなくて待ってる時に店員が作業をしてて、こっちが書類の規約を読んでる時に店員は読み終わるのを待ってる状況がありました。円滑に進行するように手順をもっとマニュアル化すれば、大幅に時間の短縮ができるのではないかと思いました。ショップに行く度に毎回思うけど。

手続きの途中に渡される書類をちゃんと読むのにもそれなりに時間かかったし、後半は頭がボーっとしてきてふわふわした感じでした。

因みに、代替機はiPhone7でした。iPhone7plusより小さいので、使い慣れないこともあり、ちょっと使いづらい。受け取りには10日~2週間ほどかかるそうです。

まとめ

窓口カウンターに案内されてから手続きが全て完了するまでに3時間ちょいかかりました。もし来店予約をしてなかったことを考えると恐ろしい。受け取りまでに何日間かかったのか、3,200円で済んだのか、はたまた5,000円かかったのか後でこの下に追記します。

【追記】

受付してからバッテリー交換が完了するまで12日間かかりました。料金は3,200円(税込み 3,456円)で済みました。なお、日曜日のみアップル社の都合で受け取り作業の処理を15時までに済ませないといけないとのことなので、待ち時間中に15時を過ぎてしまうと、受け取りは後日となります。もちろん日曜日以外なら時間制限はありません。