ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

暮らしに役立つアイテムを探す
SHOPPING MALL

Ruby と PHP を比較。初心者がプログラミングを始めるならどっち?


おすすめ記事
ポイント
  • 初心者がプログラミングを始めるなら「Ruby」と「PHP」がおすすめ。
  • RubyPHPなら個人的には「Ruby」がおすすめ。
  • Ruby」アプリケーションを公開するサーバーの種類はPaaS、VPS、IaaSの3つがある。

RubyPHPを比較する

まず、Webプログラミングで用いられる言語でメジャーなものを幾つか挙げてみます。それから絞っていこうと思います。

それぞれの言語の特徴

Ruby

Ruby(ルビー)は、まつもとゆきひろ(通称 Matz)により開発されたオブジェクト指向スクリプト言語です。1993年2月24日に日本で生まれました。Rubyには高速でWebサービスを開発することができるRuby on Railsというフレームワークがあります。数あるプログラミング言語の中でもRubyが注目される理由は、このRuby on Railsの存在が大きいです。

Rubyで作られている代表的なWebアプリ

PHP

PHP(ピーエイチピー)は、1995年6月8日にラスマス・ラードフが開発したサーバーサイドのスプリクト型プログラミング言語です。

PHPで作られている代表的なWebアプリ

Python

Python(パイソン)は、1991年に誕生した人工知能や情報分析といった高度な技術に使うことができる、将来性の高い言語です。少いコード行数で書けるので読みやすく、シンプルで扱いやすく設計されています。

Pythonで作られている代表的なWebアプリ

Java

Java(ジャバ)は、1995年に誕生したクラスベースのオブジェクト指向プログラミング言語です。応用力があり、大規模なプロジェクトによるシステム開発Androidアプリの開発などを得意としています。

語呂が似ているJavaScript (ジャバスクリプト)」とは全く別の技術です。

Javaで作られている代表的なWebアプリ

Webプログラマーになるなら「Ruby」と「PHP」がおすすめ

未経験からWebプログラマーを目指すなら「Ruby」と「PHP」がおすすめです。

プログラミングは途中で挫折する人が多いと言われていますが、RubyPHPは、他の言語と比較すると易しめなので初心者でも学びやすく、かつ需要が高い言語だからです。

【プログラムの比較】文字出力のコード
print "Hello World"
<?php echo "Hello World!"; ?>

Ruby」と「PHP」ならどっちがおすすめ?

Rubyにおいては近年急速に需要を伸ばしてきており、勢いがあります。今後、更に需要を拡大していくことが予想されます。RubyPHP、どちらを推すかと問われれば、個人的には「Ruby」をおすすめします。

プログラミングはどれか一つの言語を習得すれば、次の言語を学ぶ際は、最初より時間はかからないので、Rubyをやってみて、次にPHPをやってみる。あるいは、その逆でもいいと思います。

Railsアプリを公開するサーバーの種類

Railsアプリケーションに対応するサーバー(サービス)は、大きく分類すると「VPS」とクラウドに分かれます。クラウドは「PaaS」と「IaaS」に細分化することができ、合計3パターンの中から自分にあったものを選択する必要があります。

それでは、PaaS、VPS、IaaSの3つのパターンの特徴を見ていきましょう。

PaaS(パース)とは?

Platform as a Service の略。アプリ公開がとっても簡単。細かい設定ができないので、大規模サービスだと使い勝手が悪くなることもあります。最近はGitで管理していれば、Gitの機能を用いて、自分のアプリを一瞬で展開する事が可能です。

代表的なPaaS

Herokuは海外のサービスなので設定画面が全て英語ですが、日本でも人気が高いため情報も豊富です。基本無料で利用することができますが、応答速度は遅めです。

HerokuやSqaleでは固定IPではない為、特別な設定をしないとサブドメインが必須になります。ただし、CloudFlareなどのサービスを利用することで解決できます。また、独自ドメインHTTPS対応にするには、有料プランが必須です。

サブドメインとは、「http://〇〇.com」ではなく「http://www.〇〇.com」のようなURLのことです。

VPS(ブイピーエス)とは?

Virtual Private Server の略。日本語に訳すと「仮想専用サーバー」となります。1台のサーバーに仮想的に複数のサーバーを起動させることにより、あたかも複数のサーバーマシンが稼動しているかのように運用するサービスです。

共有のレンタルサーバーよりも高め、専用サーバーよりは低め、という価格設定のサービスが一般的です。

低価格で専用サーバーと同様の機能が利用でき、サーバー設定を細かく自由に行うことができます。

代表的なVPS

IaaS(イアース)とは?

Infrastructure as a Serviceの略。IaaSをどう読むかは定まっていません。発音例はイアース、アイアス、アイアース、イァース。

PaaSより細かく設定ができ、いつでも自由にサーバーのスペックを増強したり構成を変えることができます。自由度が高いため専門的な知識が必要です。

代表的なIaaS

GCPAmazon EC2 の利用料金は重量課金制で、インスタンス数、起動時間、データの処理量、ディスク容量やネットワークのトラフィック量などにより変動します。

GCP は、Google が提供する料金計算ツールを利用すると、ドル建てでの利用料金を簡単に調べることが可能です。