ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

暮らしに役立つアイテムを探す
SHOPPING MALL

【犬】昆虫食という新提案のドッグフード『ヨラドッグフード』

Point

ペット先進国イギリスで誕生した "昆虫食" という新発想のドッグフード『ヨラドッグフード』は、食物アレルギーが心配な愛犬にはもちろん地球にも優しいドッグフードです。

ヨラドッグフード

お肉が苦手な愛犬の味方『ヨラドッグフード (YORA dog food)』は、“昆虫のみ” の単一タンパク。次世代のタンパク質といわれる昆虫は、他のタンパク質源とは異なり、完全に低刺激。肉類や他のアレルギーになりやすい食材と比べると、相対的にアレルギーの原因になる確率が低いといわれています。お肉を食べられないからといって野菜や果物が主原料のフードだけでは、栄養が不足してしまいます。

Point
  • お肉を食べなくても良質なタンパク質が摂れます。
  • 牛肉・豚肉・小麦・大豆など、アレルギーを引き起こしやすいものをカットしました。
  • さらに抗生剤・ホルモン剤不使用。香料・着色料不使用。グルテンフリー。

愛犬の健康をサポートする優秀な素材

昆虫

主原料の昆虫には『Hermetia illucens』アメリカミズアブの幼虫が使用されています。

「ヨラドッグフード」の原材料となる昆虫は、良質な「タンパク質」を含むだけではありません。オメガ3・6脂肪酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、カルシウムなど、豊富な栄養素を含んでいます。肉類より栄養吸収率が高いのもポイントで、体の内側からしっかりと健康をサポートしてくれます。

じゃがいも

「じゃがいも」は、愛犬にとって消化しやすい重要な炭水化物源です。ビタミンC、カリウム、食物繊維も豊富に含まれており、腸内環境を整える働きをします。

オーツ麦

「オーツ麦」は、他の穀物と比べてGI値が低い炭水化物源。愛犬の体が必要とするビタミンやミネラル、そして豊富な食物繊維が含まれています。毎日スッキリしたいワンチャンにもおすすめです。

※ アレルギーの原因になりやすい小麦、グルテンイースト等の原材料は一切含まれていません。

ビート

「ビート」は、健やかな体を守るマグネシウム、鉄、カルシウム、亜鉛など幅広い栄養素が含まれています。他にも、ビタミンB類や葉酸、食物繊維なども含まれており、愛犬の体づくりに嬉しい食材といえます。

地球に優しいサステナブルドッグフード

肉や魚を生産するのに、膨大な温室効果ガスが排出されているのはご存知ですか?

世界中で消費される肉類や魚類の消費量うち、ペットフードが占める割合は「20%」にも達するといわれています。

昆虫が主原料の『ヨラドッグフード』は、10kgのタンパク質を生産するために排出する資源と温室効果ガスは、牛肉のわずか “1/25”。昆虫を育てるのに必要な土地、水の消費量、温室効果ガスの排出量は、家畜と比較すると一目瞭然。

ペットフード工場

「ヨラドッグフード」が生産されているペットフード工場は、欧州工業会連合(FEDIAF)の基準を満たした安心の施設。原材料の仕入れから生産、最終製品の管理に至るまでトレーサビリティーを徹底し、安心・安全のフードを愛犬家へ提供しています。

原材料となる昆虫は、オランダにある世界最大の食用昆虫工場から仕入れています。製造工場にて丁寧に粉状に加工しているため、元々の形状が残っていることはありません。貴重な栄養素やタンパク源を損ねないように丁寧に飼育・乾燥粉末化されています。

まとめ

日本では海産物が少ない山間部を中心に、いなごの佃煮や蜂の子を食用とする文化が昔からあり、その文化は現在でも残っています。

また、無印良品では、沖縄や奄美大島に生息する食用に適した「フタホシコオロギ」という熱帯性コオロギを用いた『コオロギせんべい』を開発。2020年春に発売したことで話題を呼びました。

人間の世界でも人口増加に伴い、重要な栄養素であるたんぱく質を確保することが重要な課題とされています。そこで、家畜の代替としての昆虫食が未来食として注目され始めています。

【犬】ブッチ ドッグフード(環境規制が世界一厳しいとされるニュージーランド産の原材料を使用したミートフード)

ブッチ ドッグフードの特徴

ブッチ ドッグフードは、一般的なペットフードとは一線を画した、理想的な栄養バランスを持つプレミアムフードです。

本来、肉食である犬・猫の特質を考えて、肉本来の水分含有量と必須栄養素をギュッと凝縮。独自のノウハウによって低温調理・パッケージングすることで、管理保存のしやすい生肉以上のペットフードを実現させました。

肉をベースとした栄養構成のため、肉食の犬・猫の消化吸収にかかる負担が最小限になり、食の細さ改善毛質・体質等の改善にも力を発揮します。負担=ストレスであり、それを軽減することによって、ペットにとってより健康的な生活を送るために開発されたペットフードなのです。

大切な家族であるペットへの健康管理意識も高まる昨今、プレミアムフードと言われる高品質な製品に注目が集まるドッグフード・キャットフード市場にマッチした商品です。

最近、愛犬・愛猫の食の細さが気になる方、ニオイ・体質の不調をどうにかしてあげたいと思っている方にとくにオススメです。

ブッチ社について

ブッチ・ペット・フーズ社は1964年にニュージーランドのルアワイに設立されました。かつてニュージーランドでは、エサに生肉を与えられている犬たちの多くが病気や体調不良に悩まされていました。そのことに気付いたブッチ社の創業者であるロビー夫妻は、様々な研究の中、生肉にとりつくある種のバクテリアなどが犬を悩ます原因であることを突き止めました。そこでふたりは、生肉よりも管理しやすく、栄養面でも安定した状態を保てる世界初のチルド・ペットフードを開発したのです。

現在ブッチ社では、年間600万本以上のチルド・ペットフードを製造しており、ニュージーランドにおけるチルド・ペットフード界の最大シェアを誇っています。

高い安全性

ブッチの原材料はすべて、農産物に対する規制が世界一厳しいといわれるニュージーランド産です。

ニュージーランドでは、第一次産業である酪農製品と食肉が輸出貿易品目の42%を占めており、家畜たちは重要な外資獲得源の担い手となっています。

国際的な競争力を高めるためにも、日本の農林水産省にあたる第一次産業省(Ministry for Primary Industries : MPI)による検疫体制は、世界で最も厳しい水準が設けられています。そのため、これまでニュージーランドではBSE牛海綿状脳症)などの家畜の疫病が発生したことがありません。

ブッチのミートフードの特徴

豊富な水分含有量

近年ではドライフードの普及により、ペットたちの多くが慢性的な水不足に悩まされています。ブッチはその点に注目し、すべてのフードを生肉と同じ水分含有度である70%に調整しました。

毎日の食事でしっかりと水分を摂取することで、消化吸収による体力や内臓の消耗を防ぎ、愛犬・愛猫を健康的な代謝サイクルへと導きます。

みずみずしい口内環境にするために

肉類を主原料とするブッチのミートフードは、ドライフードの約7倍もの水分を含んでいます。そのため、口内の水分が失われにくく、フードの食べカスが歯に残りにくいのです。また、その柔らかさから、歯や歯茎に問題を抱えるシニアステージの愛犬・愛猫にも安心して与えていただけます。

自然の栄養成分を活かす独自の加熱処理

多くのドライフードは200℃前後の高温で加熱処理しているので、素材本来の栄養や風味が失われてしまいます。そのため、加工後に精製した栄養成分や香料の添加を行うものが多い現状です。

対してブッチは、100℃未満の低温で15分以内に全体を加熱後、すぐにパッケージ包装することで、素材の持つ自然な栄養価ができる限り損なわれないよう心がけました。栄養と一緒に風味や匂いもそのまま残るので、嗅覚の鋭い犬・猫だからこそ食いつきの良さに大きな違いがでます。

また、調理から梱包までのすべての製造工程を、ニュージーランドの食品衛生関連省庁である第一次産業省(Ministry for Primary Industries : MPI)からライセンスを得た工場でのみ行っています。

低温調理と冷蔵保存によって管理・保存上の安全性も確保されているため、あらゆるライフステージの愛犬・愛猫にも安心して与えていただけます。

新鮮で安心安全なニュージーランド産ミート

ブッチでは、環境規制が世界一厳しいとされるニュージーランド産の原材料を使用しています。

食品輸出貿易は、ニュージーランド経済を支える重要な事業のひとつです。そのためニュージーランド内の食に対する意識は非常に高く、輸出される食肉は必ず第一次産業省の厳格な検査を受ける必要があります。これはドッグフード・キャットフードの原材料であっても変わりません。

ブッチのミートフードには、人間のための食肉と同様の検査に合格したヒューマングレードビーフ・ラム・チキン・フィッシュ等の原材料のみを使用しています。さらに、同省から認可を得た工場内で、調理から梱包まですべての製造作業を行っています。

ブッチにおけるプレミアムフードの定義

  • 製品における「肉」の割合は76.5~94%
  • すべての原材料が安心で安全なニュージーランド産の最高等級
  • 原材料を工場納入後、フレッシュなまま数時間以内に製品化
  • 肉ばかりでなく魚や野菜、海藻など自然由来のもので栄養素を強化
  • 100℃未満での短時間調理を利用した独自の製造法
  • 長年の研究による「生肉と同じ栄養成分と水分含有量」の実現
  • グルテンイースト、人工調味料などが無添加(糖分、小麦粉、グルテンイースト、人工調味料・香料など)
  • ニュージーランドからお手元まで「新鮮チルド」でお届け
こちらの記事もよく読まれてます

食べるだけでケアできるドッグフード「カナガンデンタル」

Point

愛犬家に愛される「カナガン」からデンタル用ドッグフード「カナガンデンタル」が登場。世界的に有名な「プロデン・プラークオフ」とコラボした商品は、食べるだけでケアできるドッグフードです。

カナガンデンタルなら、天然の海藻成分からつくられた「プロデン・プラークオフ」が体内からコントロールでき、身体の中から愛犬のキレイをサポートします。

ターキー生肉配合で旨味たっぷりのカナガンデンタルは、「美味しさ」×「簡単ケア」を叶えた画期的なドッグフードです。

カナガンデンタル

プレミアムドッグフード「カナガンデンタルドッグフード」(2kg)
通常価格¥4,960(税抜き)

「カナガンデンタル」は、北大西洋沿岸で育った天然の海藻を主成分とした特別なケア成分を配合。世界的に有名なケアサプリの「プロデン・プラークオフ」とコラボした「カナガンデンタルドッグフード」を毎日食べるだけで、体内に溶け込んだ海藻成分が愛犬の身体の“キレイ”をサポートします。

世界各国で特許を取得した天然の海藻「アスコフィラムノドサム」の成分。この天然の海藻成分を主原料とした「プロデン・プラークオフ」を配合し、カナガンデンタルは身体の中から愛犬の“輝き”を保ちます。

海藻「アスコフィラムノドサム」

ノルウェー北部に広がる北大西洋。その沿岸のある港で、「カナガンデンタル」に使われる海藻成分は発見されました。

港に停泊している船の底には、普通、藻や海藻が附着してしまうものですが、この港に停まっている船の船底は、いつまで経ってもキレイなままだったのです。不思議に思った研究者が調査をしてみたところ、この港の沿岸に生息する海藻「アスコフィラムノドサム」の成分に高い有用性があることを発見しました。

こうして誕生した海藻の天然ケア成分を主成分とした「プロデン・プラークオフ」に目をつけたのが、ペットの健康にこだわったペットフードのプロ「カナガン」。ペットの健康を一番に考える「カナガン」の知見を活かしてカナガンデンタルドッグフードづくりに取り組みました。

グレインフリー(穀物不使用)

カナガンデンタルは、「カナガン」がこだわる“グレインフリー”を取り入れ、消化しにくい穀物類を使わないことはもちろん、人工的な香料や着色料を一切使わずに愛犬の身体の健康を考えています。

グレインフリーでもあるため犬が本来食するものに非常に近いフードと言えます。さらに、「グルコサミン」「コンドロイチン」「オメガ3脂肪酸といった健康維持に特化した成分も含まれているため、幅広い年齢・タイプのワンちゃんにもオススメします。

注意点

「カナガンデンタル」は全犬種、オールステージ対応のドッグフードです。しかし、天然の海藻成分にはヨウ素が含まれているので甲状腺機能亢進症の愛犬、妊娠中・授乳中の愛犬には使用を控えてください。他疾患がある愛犬で心配な方は獣医師に相談の上、使用してください。

効果が感じられる期間は?

犬種によって差はありますが、少なくとも6~8週間を目安に使い続けてください。「カナガンデンタル」は、使い続けることで効果を感じます。

原材料名

骨抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、チキンオイル3.1%、アルファルファ、乾燥卵3.1%、エンドウ豆タンパク、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、D、E)、プロデン・プラークオフ®2500mg/kg、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、フラクオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミールマリーゴールドクランベリー、アニスの実、コロハ

まとめ

愛犬の身体の健康を、日頃の食生活によって管理できる「カナガンデンタル」は愛犬に優しい特別なドッグフードです。また、徹底した品質管理体制のもとに生産をしているため、安心して使用できます。

【犬】おすすめドッグフード「モグワン」

Point

犬の時間は人間の何倍ものスピードで過ぎていくからこそ、食事を含めて愛犬と過ごす一瞬一瞬を真剣に考えることが大切です。

モグワン

『モグワン』は、イギリス産のドッグフードです。日本での販売は、株式会社レティシアが行っています。このレティシアン社は、日本で唯一の輸入代理販売店でもあります。

イギリスを代表するドッグフードブランドのカナガンをはじめとするプレミアムドッグフードを長年取り扱ってきたレティシアン社が開発したオリジナルドッグフードが『モグワン』です。

  • カナガン:イギリスの元ペットショップオーナーのエディー氏が開発
  • モグワン:日本のレティシアンとイギリスの専門家の共同開発

2016年の夏に販売が開始された『モグワン』ですが、現在ではカナガンに並ぶほどの人気フードになりました。

『モグワン』のテレビCM

「愛犬のために飼い主ができること」をコンセプトに制作された『モグワン』のTVCMが、2018年6月30日(土)より関東圏で放映が開始されました。

CMで使用されている楽曲は、ケツメイシがモグワンのCMのために書き下ろしたオリジナル楽曲「旅に出よう」です。愛犬家なら胸キュン間違いなしのCMに仕上がっています。

モグワンTVCM
ケツノポリス11(ALBUM)

ケツノポリス11(ALBUM)

過去のCMに出演している女の子は、芸能プロダクション「ボックスコーポレーション」に所属している、山田瑠々ちゃん。中山エミリさんや小沢真珠さんが所属している事務所です。

MOMO役のワンちゃんは、アニマルプロダクション「M.Dogs」に所属するトイプードルのコロ助くん。

『モグワン』ドッグフードの特徴

『モグワン』は、手作り食の美味しさ・安心感をドライフードで実現したい、そんな思いのもと、レシピの考案に2年をかけ、やっと出来上がったドッグフードです。

ヒューマングレードの厳選素材
  • 動物性たんぱく質50%以上!生肉・生サーモンを使用
  • 野菜・フルーツ・ハーブをバランスよく配合
  • 人間でも食べられる安心・安全な食材のみを使用
  • ワンちゃんに不必要な穀物や人工添加物は一切使用していません

生肉に加えトマト、バナナ、パパイヤ、ココナッツオイルなど、ドライフードには中々使用しないような栄養満点の食材を使用しています。とは言え、どれだけ栄養のあるフードでも食べてくれなかったら意味がありません。もちろん『モグワン』は、美味しさ・食いつきにもこだわりました。

穀物は使用せず、新鮮な生鶏肉と生サーモンをたっぷりと使用。袋を開けるとしっかりとチキンとサーモンの香りが漂います。食いつき調査で、97.8%のワンちゃんが食べたという調査結果があります。食いつきにお悩みの飼い主さんにも是非お試し頂きたいフードです。

ペット大国イギリスの工場で生産

モグワンが作られているのは、ペット先進国イギリスにあるペットフード専門の工場です。欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準を満たした安心の施設で、徹底した管理体制のもと『モグワン』は作られています。

『モグワン』3つのお約束

  1. 人間も食べられる安心・安全の食材のみを使用します。
  2. ワンちゃんに不必要な穀物や、有害な添加物は使用しません。
  3. 徹底した設備・体制でフードの安全を管理します。

まとめ

愛犬を想う飼い主さんの想いとペットフードのプロのこだわりをぎゅっと詰め込んだ自信のスペシャルフードです。

こちらの記事もよく読まれてます

【犬・猫】海外ペットフードの輸入販売総代理店などを行う株式会社レティシアンとは?取り扱ってるペットフードまとめ

Point

株式会社レティシアンは、2011年にイギリスのペットフード「アランズナチュラルドッグフード」の取り扱いを開始。その後も「カナガン」「シンプリー」など、ペット先進国イギリス産のプレミアムペットフードを独占契約の下に輸入販売している貿易に強い会社です。

株式会社レティシア

2020年9月1日に上記リンクのコーポレートサイトが公開されました。愛犬・愛猫家の不安やお悩みなどを解決するコラムを掲載しています。

多角的な事業展開を行うグループ会社の一つで、他にも以下の関連会社があります。

  • 株式会社オーダーチーズ(ナチュラルチーズの通信販売事業)
  • 株式会社レティシアン(ペットフード事業)
  • 株式会社アルディス(ヴィンテージワインの直輸入販売、日本酒販売事業)
    …など

【犬】ドッグフード

ヨラドッグフード

ペット先進国イギリスで誕生した昆虫ベースのドッグフード『ヨラドッグフード』は、食物アレルギーが心配な愛犬にはもちろん地球にも優しいドッグフードです。

エッセンシャルドッグフード

食物アレルギーに配慮。アレルゲンカットレシピが嬉しい、とびきり美味しいお魚たっぷり77%配合した『エッセンシャルドッグフード』

アレルゲンになりやすいと言われる7つの食材を使用しない代わりに、お魚をたっぷり配合(原材料の77%)。

鷄・豚・牛の肉、穀物、トウモロコシ、大豆、乳製品は不使用。内側から健康維持をしたいワンちゃんや、お肉・穀物を食べられないワンちゃんはもちろん、食事管理の必要なワンちゃんやシニアのワンちゃんにもおすすめです。

モグキューブ

ニュージーランド産のグラスフェッド(牧草飼育)ラムをたっぷり74.6%使用したフリーズドライ製法のドッグフード。

フリーズドライは素材に熱を加えず、一度凍らせて真空で乾燥する製法です。高温調理を行わないため、風味や栄養が損なわれず凝縮され、美味しさと栄養バランスを保ちます。運動好きの愛犬にもおすすめです。

主食としてそのまま与えるのはもちろん、水でふやかしてトッピングとして、おやつとして等、様々な与え方が可能です。

カナガンデンタルドッグフード

世界的に有名なケアサプリ「プロデン・プラークオフ」とコラボレーションした「カナガンデンタルドッグフード」は、天然の海藻を主成分としたケア成分を配合。毎日食べるだけで、体内に溶け込んだ海藻成分が愛犬の輝きをサポートします。

主なタンパク源として、旨味たっぷりの平飼いのターキーを使用。低脂肪ながら高タンパク質で、豊富なミネラルを含みます。カナガンが誇る「グレインフリー」はそのままに、体に負担をかけないために、消化に優しい原材料を厳選しました。

カナガンドッグフード ウェットタイプ

愛犬がドライフードをあまり食べてくれないというお悩みの方へおすすめ。食いつき抜群のウェットフード。

「チキン生肉65%以上」「グレインフリー (穀物不使用)」が特徴のウェットフードです。ドライフードより格段と嗜好性が高いウェットフードは、主食としてはもちろん、トッピングとしても使用できるため、幅広い層に人気があります。

ピッコロドッグフード

イギリス生まれのシニア犬用ドッグフード『ピッコロ』は、美味しい食事を楽しみながら、いつまでも健康でいてほしいシニア犬のために開発されたヘルシードッグフードです。

シニア犬にとって大切なタンパク質には、高品質なチキンとサーモンを70%以上も使用。高タンパク質で栄養たっぷりですが、カロリーと脂質をしっかり抑えてシニア犬の健康に配慮しています。もちろん「グレインフリー」「着色料・香料不使用」なので、安心・安全に食事を楽しめます。

モグワンドッグフード

プレミアムドッグフード『モグワン』は、新鮮なイギリス産の平飼いチキン生肉とヨーロッパ産の上質な生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードです。動物性タンパク質50%以上の高配合と、愛犬が消化しづらい穀物を一切使用しない「グレインフリー (穀物不使用)」にもこだわっています。

モグワンの香りは素材そのものの自然な香りであり、人工の香料は一切使用していません。飼い主さんにとっては香りが強く感じられるかもしれませんが、これは愛犬が大好きな香りなのです。

季節ごとにとれる新鮮な食材を使用しており、食材のとれた時期などによって粒の色に違いが出ることがあります。

Point
ケツノポリス11(ALBUM+DVD)

ケツノポリス11(ALBUM+DVD)

ケツメイシの11枚目オリジナルアルバムの14曲目に収録されている「旅に出よう」が『モグワン』のCMソングとして起用されました!

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードは、本来肉食である犬のためにお肉をたっぷり配合し、身体づくりに大切なタンパク質の摂取と食欲旺盛な大型犬が満足する食べごたえの双方を実現。中型犬・大型犬におすすめの5kgサイズの大容量プレミアムドッグフードです。

穀物を使わない“グレインフリー”かつ、“お肉主体”の素材選びにこだわり、犬に本来必要な食事を追求しました。少し大きめの粒のフードなので、噛みごたえもバツグンです。

朝からスッキリのために、マンナンオリゴ糖・フラクオリゴ糖の“2種類のオリゴ糖”を配合。オリゴ糖は体内の善玉菌として、大型犬の快調な毎日をサポートします。

カナガンドッグフード

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』はなんとチキン(骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%)を50%以上も使用。人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。

イギリス産高級「平飼いチキン」を使用。平飼いとは、地面に放して飼う養鶏法のことで、鶏は地面を自由に動き回ることができるので、ストレスがかからず育ちます。

人間に合わせて犬の暮らしが変化しても、犬が求める栄養素は、祖先の灰色オオカミの頃から変わっていません。 カナガンは犬が本来求める栄養素に着目し、たどり着いた結果が「グレインフリー (穀物不使用)」でした。

アランズナチュラルドッグフード

イギリス産の自然派ドッグフード「アランズ ナチュラルドッグフード・ラム」は、こだわりの自然素材のみを厳選して作ったグレインフリーのプレミアムドッグフードです。

原材料はメインのグラスフェッドラム肉を含め、たったの9種類。野生の犬が自然の中で食べていた食事をできる限り忠実に再現し、着色料や人工添加物を一切使うことなく、自然素材のみで栄養が補えるように原材料を選りすぐりました。

【原材料】

ラム肉40% (生ラム肉25% 乾燥ラム肉10% ラムオイル4% ラムグレイビー1%)、サツマイモ、レンズ豆、そら豆、ひよこ豆、ベジタブル・ハーブミックス、亜麻仁、えんどう豆繊維、ビール酵母

【猫】キャットフード

モグニャンキャットフード

プレミアムキャットフード『モグニャン』は、原材料を厳選し、愛猫の体のことを第一に考えた栄養満点のレシピで、抜群の美味しさと健康を両立しました。白身魚63%の高配合と、愛猫が消化しづらい穀物を一切使用しない「グレインフリー (穀物不使用)」にもこだわっています。

モグニャンはジッパー付きなので、高品質の旨みも特徴であるお魚の香りも長続きします。

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードは、肉食の愛猫のために新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスなどを贅沢にブレンドして仕上げました。動物性タンパク質はなんと80%以上。高タンパクのリッチな食事で、極上の美味しさを実現。食材はもちろんヒューマングレードのものから厳選された新鮮で上質な素材を使用しています。

健康効果の高いスーパーフードとして注目を集めるマルベリーや、古くから和漢として知られる朝鮮人参を贅沢に配合。愛猫の健やかな毎日をお手伝いします。さらに、穀物を一切使用しない「グレインフリー (穀物不使用)」のレシピで体への優しさにも配慮しています。

いくら栄養豊富な素材だからといって、体に優しい安全な素材でなければ意味がありません。これに着目したジャガーは、スターチ(でんぷん)の含有量を抑えることで体に負担をかけないレシピを実現しました。

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードは、生サーモンをベースに生マス、乾燥サーモン・ニシン・白身魚、さらには旨みが濃縮したサーモンスープをたっぷり73%以上も使用。濃厚なフレーバーが、袋を開けた瞬間から猫の食欲を刺激します。

猫は腸が短い分、小麦など消化しづらい炭水化物は消化器官に大きな負荷を与えてしまいます。猫にとって消化が難しい穀類を使用しないグレインフリーレシピとともに、満足感の高いサツマイモや、ビタミンや鉄分を多く含むニンジン・りんご・ほうれん草を加え、愛猫の健康維持をサポートします。また、クランベリーに含まれるキナ酸は、体のバランスを維持し、オリゴ糖は食物繊維が豊富で毎朝のスッキリをサポートします。

カナガンキャットフード

『カナガンキャットフード』はなんとチキンを60%以上(乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%)も使用。人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードです。

猫は完全な肉食動物です。ヒトとは違い、炭水化物からではなく、タンパク質からエネルギーを得ています。タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などの成分になりますので、良質なタンパク質を十分な量だけ摂取することが重要です。

カナガンでは、「グレインフリー (穀物完全不使用)」のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛猫が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

番外編

ペットフード以外にも取り扱っている商品があります。

プレミアムペットシーツ デオ・ダブル

レティシアンが開発した両面吸収のペットシーツです。

一般的なペットのトイレシーツは裏面がビニールなので、裏漏れがあるとびちゃびちゃになって掃除が大変ですが、「デオ・ダブル」は裏面でも吸水可能なため裏漏れを防ぐことができます。

一般的なシーツの約2.4倍のポリマーが入っており、なんとレギュラーサイズで約900mlの吸水力。オシッコの量が多い大型犬やお留守番が多いワンチャン、小型犬の多頭飼いでも、ストレスフリーのペットシーツです。また、圧倒的な吸水力でシーツの表面がすぐに乾くから、シーツを踏んで足裏が汚れる心配がありません。

【犬】このこのごはん

このこのごはん

「コノコトトモニ」の商品、小型犬のお悩みを解決するために作られた国産の小型犬専用フード「このこのごはん」をご紹介します。

「コノコトトモニ」とは、わんちゃんの健康にこだわり、人も食べることができる安全安心な品質をもったドッグフードを取り扱うブランドです。

ブランド名の由来は、「この子(わんちゃん)と 楽しいときも悲しいときもずっと共にいられますように。」という想いから。

  • 「健康」と「食いつき」を追求したドッグフード
  • 小型犬に多い「涙やけ」「におい」「毛並」の改善
  • 人も口にすることができる安心安全な原材料を使用したヒューマングレード
  • 日本国内の工場で丁寧に生産

「このこのごはん」は、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードではありません。

「グレインフリー」とは?

「グレイン」は日本語にすると穀物と訳されます。「イネ科作物の種子」と「豆科作物の種子」を含む総称の一つが穀物の定義とされています。

イネ科作物の種子

米、麦、粟(あわ)、稗(ひえ)、黍(きび)、トウモロコシ など。

豆科作物の種子

大豆、あずき、えんどう豆などの豆類全般のことを指します。

一方、穀物の英語「grain (グレイン)」では、一般的に豆類を含みません。

日本と海外(英語圏)では穀物の定義が異なる

そこで疑問に思うのは、ドッグフードにおける「グレインフリー」の定義ですが、そもそも「グレインフリードッグフード」という言葉は、海外で生まれた言葉です。英語圏ではGrains(穀物)とBeans(豆類)は別物として扱われているため、ドッグフード業界でも豆類はグレインとして扱われません。

ドッグフードにおける「グレインフリー」とは?

以上のことから「グレインフリードッグフード」とは、イネ科作物の種子不使用のドッグフードという意味となるので、一般的に豆類が使用されているか否かは無関係ということになります。なお、ドッグフードに多く使用されるイネ科の種子類は主に、米・麦・トウモロコシ。「グレインフリードッグフード」は、主にこれらが含まれないものを指しています。

グレインフリーが良いとされている理由

グレインフリードッグフードが良いとされる大きな理由は、グレインは犬にとってアレルゲン(アレルギー源)となりやすいからです。確かに、グルテンを含む小麦やライ麦などは、アレルゲンとなりやすいので避けたほうがいいと思います。実際にグルテンにアレルギーを持つ犬は多いです。

「このこのごはん」がグレインフリーではない理由

しかし、すべての穀物がアレルギーを引き起こしやすいわけではありません。中には白米や玄米、大麦などのようにグルテンを含まず、アレルゲンになりづらい穀物もあります。

「このこのごはん」では、 トウモロコシや小麦などのアレルギーを引き起こしやすいとされている食材は極力配合せず、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれる玄米などの雑穀をフードのつなぎとして配合しています。ドッグフードに含まれる穀物もフードに加工する時点で熱を加え、 栄養を吸収しやすい形に変化させています。

代表的なグレインフリードッグフード(リンクは公式サイトへ移動します)

会社データ

製造しているのは、2017年12月設立の「株式会社オモヤ」という会社です。

『株式会社オモヤ』
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋2丁目12-12-2F-G号室

コノコトトモニ事業部

公式HP:https://konokototomoni.com/

小型犬のためのごはん【このこのごはん】(公式サイトへ移動します)というドッグフードを販売している事業部です。

HAN.d(ハンド)事業部

公式HP:https://hand-webshop.com/

ワキ汗専用デオドラントジェル「Sinai(シナイ)」を販売する事業部です。シナイという名の由来は、構想から商品が完成するまで、「471日」もの日数が経っていたことから。

他にも、手元用美容液「Siro jam」という商品も手がけています。

なお、ブランド名でもある「HAN.d」の由来は、「Have A Nice day」「手と手をとりあって寄り添う」という意味が込められています。

araou事業部

公式HP:https://araou.jp/

araouは、毎日の「洗濯」にスポットを当て、洗濯に役立つ情報や、ちょっぴりうれしい情報をお届けるライフスタイルメディアです。

関連会社

株式会社オモヤには関連会社が2社あります。「株式会社ファンファレ」と「株式会社コハルト」です。

株式会社ファンファレ

株式会社オモヤの関連会社の中でいちばん古い会社になります。化粧品や健康食品などを開発して商品化しています。楽天Amazon(アマゾン)にも商品を出店するなど、スタッフが活躍できる場をどんどん広げている会社です。

「女性のキレイとゲンキを応援したい」をコンセプトに、するるのおめぐ実、わたしのきまり、かほりのおめぐ実、ましろっぷなどを販売しているブランドです。

商品ラインナップ(リンクは公式サイトへ移動します)

会社データ

事業内容は、健康食品・化粧品の販売、健康食品に付随する商品の販売。

株式会社ファンファレ
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋2丁目12-12-2F-F号室

公式HP:http://fanfare-shop.com/

株式会社コハルト

すべてのお客さまの“心を晴れやか”にしたい、そんな想いが「コハルト」という店名に込められています。

「こころがはれると―」を応援したいというブランドコンセプトの元、ホワイトニングジェルの「はははのは」や、カルシウムサプリの「かるみるく」、自分では分かりにくいニオイのエチケット対策「すきいきぷらす」などを販売している会社です。

商品ラインナップ(リンクは公式サイトへ移動します)

会社データ

『株式会社コハルト』
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋2丁目12-12-2F-F号室

公式HP:https://co-heart.com/

おすすめ記事

【犬・猫】バイオロジックフード『アカナ』

Point

カナダのバイオロジックフードアカナについて詳しく解説します。犬用全17種、猫用全4種。

アカナのドッグフード

製造・販売元はカナダのチャンピオンペットフーズ社。日本総輸入元・販売元はアカナファミリージャパン社が行っています。

アカナのドッグフードは全部で17種類あります。種類は原材料に合わせて、大きく3つのシリーズに別れています。

  • ACANAシングル:犬用4種類
  • ACANAレジオナル:犬用4種類、猫用3種類
  • ACANAヘリテージ:9種類

ACANAシングル

名称の『シングル』とは、タンパク質源が1つしかないということを表しています。タンパク質が摂取できる原材料が1つしか含まれていないので、食物アレルギーを持っている犬におすすめです。『シングル』シリーズは4種類あり、それぞれ「ラム」「ダック」「豚」「魚(イワシ)」とアレルギーが出にくいタンパク質源を使用しています。

  • アカナ グラスフェッドラム

    草を与えられて育った生ラム肉& オカナガン・バレー産リンゴ

  • アカナ フリーランダック

    新鮮オンタリオ鴨肉&オカナガン・バレー産梨

  • アカナ ヨークシャーポーク

    新鮮ヨークシャー種豚肉&バターナッツスクワッシュ

  • アカナ パシフィックピルチャード

    天然太平洋イワシ&フレイザーバレー産葉野菜

タンパク質源を1つしか使用していないので、お肉の含有量が50%と『レジオナル』『ヘリテージ』シリーズドッグフードに比べて少ないです。そのため、アレルギー持ちではない場合には、『レジオナル』か『ヘリテージ』シリーズをおすすめします。

ACANAレジオナル

『レジオナル』シリーズは、お肉の含有量が70%とかなり多めです。これだけの含有量だと、他のドッグフードに比べると食いつきの良さが際立ちます。また、お肉の含有量が高いということは、高タンパクで低カロリーなので肥満気味の犬のダイエットにも最適です。

『レジオナル』シリーズには犬用4種類猫用3種類があります。

レジオナル:犬用

  • アカナ ワイルドプレイリードッグ

    放し飼いの鶏肉、淡水魚、巣に産み落とされた卵

  • アカナ パシフィカドッグ

    天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバル

  • アカナ グラスランドドッグ

    草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚

  • アカナ ランチランドドッグ

    アンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉&平原バイソン肉

レジオナル:猫用

  • アカナ ワイルドプレイリーキャット

    放し飼い鶏肉、淡水魚、巣に産み落とされた卵

  • アカナ パシフィカキャット

    天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバル

  • アカナ グラスランドキャット

    天草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚

ACANAヘリテージ

『ヘリテージ』シリーズは、年齢や犬種別に選ぶタイプのドッグフードです。子犬期と成犬期が小・中・大型犬用で3種類ずつ、老犬期が1種類と計7種類のラインナップ。加えて、運動量がかなり多めの犬用のものと肥満気味の犬のダイエット用のものもあり、合計9種類あります。

  • アカナ パピースモールブリード

    成犬時に最大9kgになる子犬用

  • アカナ パピー&ジュニア

    成犬時に9kg~25kgになる子犬用

  • アカナ パピーラージブリード

    成犬時に25kg以上になる子犬用

  • アカナ アダルトスモールブリード

    1歳以上のあらゆる小型犬用

  • アカナ アダルトドッグ

    全年齢のあらゆる犬用

  • アカナ アダルトラージブリード

    25kg以上の大型犬用

  • アカナ スポーツ&アジリティ

    全犬種活動犬用

  • アカナ ライト&フィット

    1歳以上のあらゆる犬用

  • アカナ シニアドッグ

    7歳以上のあらゆる犬用

こちらの記事もよく読まれています

チャンピオンペットフーズ社は、「アカナ」の他にも「オリジン」というペットフードを製造・販売しています。