ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

ペットの防災対策

地震・洪水・津波・火災といった災害が起こった時、前もって何を準備しておいたらいいのか。また、どのような行動をしたらいいのか、注意点をまとめておきたいと思います。

犬や猫を飼っている方のための防災グッズ

ペットフードと水

人間と同じく、まず必要不可欠なのは食料です。何も準備せずに避難所でしばらく過ごすことになった時には、人間が食べるものでさえ不足します。

救援物資がすぐに届くとは限りません。入手できたとしても、食べ慣れていないペットフードを受け付けない場合も考えられます。また、水は人間と共用できますが、水道の水が止まっていて給水車を頼りにしている避難所では、「人間が使う水でさえ足りないっていうのに...」といった声も実際にあったそうです。

アース・ペット ペットの天然水 Vウォーター 500ml×24本 【ケース販売】

  • 出版社/メーカー: アース・ペット
  • メディア: その他
  • Amazon
 

リード・ハーネス

犬を飼っている方は、散歩をする時にリードやハーネスを使うので持っていると思いますが、普段猫を室内で飼っている方はどうでしょうか。キャリーに入れて避難所へ行ったとして、ずっとキャリーに入れたままではストレスが溜まってしまいます。

もし避難所で余震があった時に、キャリーの外に出していて繋がれていないと、揺れにビックリした猫はどこかへ駆け出して行ってしまうかもしれません。また、そのまま迷子になってしまった時に必要になるのが「写真」です。スマートフォンの中に、データとして撮った画像を保存している方は多いと思いますが、電気が止まっていたらスマートフォンのバッテリー残量は貴重になります。現像した写真を数枚持っていると、迷い猫を掲示板に貼ったりできるので安心できます。

トイレ

他人と集団生活を伴う避難所では、ペットの排泄物にも気を配りたいものです。公民館や学校の体育館など広い空間では、ニオイの心配もあります。街には災害ゴミが溢れ、避難所で出たゴミも回収処理されず溜まってしまうことも考えられます。

ペットシーツやフンはビニール袋に入れてキツく結び、マナーポーチに入れるようにしましょう。

まとめ

愛犬や愛猫などのペットを守ってあげられるのは、飼い主だけです。備えあれば憂いなし!

今週のお題「わが家の防災対策」

bitFlyer(ビットフライヤー)の「SFD制度」とは?

SFD制度 とは、「Lightning FX」と「現物取引」のビットコイン価格が大きく異なってしまう問題を解決するために、bitFlyer のツール「bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)」内で2018年2月に導入された制度です。

bitFlyer とは?」と併せて解説して行きたいと思います。

bitFlyerとは?

bitFlyer

【bitFlyer】へ移動する

bitFlyerビットフライヤー)とは、2014年1月設立の株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨の取引所/販売所です。取り扱っている仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、リスク(LSK)です。

「取引所」と「販売所」の違い
  • 販売所:「運営会社と個人」の取引。販売元から直接買う。
  • 取引所:「個人と個人」の取引。『買い板・売り板』を利用して他のユーザーから買う。運営元はユーザー間の取引を仲介する。

bitFlyer Lightningとは?

bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)は、「取引所」としての機能を持った bitFlyer が提供する仮想通貨取引所のプラットフォームです。現物取引や、lightning FX(FX取引)、lightning Futures(先物取引)の3つの取引形態があります。

  • 現物取引現物取引(BTC/JPY)とは、ビットコイン保有するための取引です。仮想通貨を実際に購入・販売します。
  • FX取引:FX取引(BTC-FX/JPY)とは、仮想通貨の証拠金取引です。証拠金は、取引所に預け入れるお金のことです。 FXはレバレッジをかけることにより、少ない資本金で大きな取引ができます。また、現物取引と大きく異なる点として、売りから入ることができます。
  • 先物取引:「限月」の概念があり、未来の売買価格をあらかじめ定めておく商取引です。

SFD制度とは?

SFD制度の導入を検討するという発表から約1ヶ月が経過した2018年1月16日、bitFlyer は SFD を導入すると発表しました。

SFD とは「Swap For Difference」の略で、ビットコイン現物とFXの価格乖離を抑制するための制度です。bitFlyer のツール「bitFlyer Lightning(ビットフライヤー ライトニング)」内の「Lightning FX」で2018年2月8日に導入されました。

価格乖離が拡大する方向の約定をした投資家から約定金額に応じた SFD を徴収し、縮小する方向の約定をした投資家には SFD を付与するという制度です。

しかし、この制度は不評で相場は大荒れし、3月には一部が改定されました。

SFD制度が導入された経緯

bitFlyer Lightningの「現物取引」と「Lightning FX」では取引価格が連動しない為、価格が異なることになります。価格が大きく異なることで、ビットコインの価格を正確に表示できなくなりトレードを行う上で問題が生じてしまうので、対策としてSFD制度が導入されることになりました。

SFD比率は、価格乖離により次のように決定されます。

価格乖離SFD比率
10%以上15%未満0.5%
15%以上20%未満1.0%
20%以上3.0%
SFDの計算方式

SFD(日本円) = 取引数量 × Lightning FX 取引価格 × SFD比率

例えば、現物取引「1BTC=100万円」、FX取引「1BTC=110万円」という時、「110万円÷100万円=110%(乖離10%)」なので、乖離率は10%です。

乖離率10%以上になるとSFD比率は0.5%となり、これを先程の計算式に当てはめるとSFDは、「1BTC × 110万円 × 0.5% = 5,500円」となります。

乖離率10%以上になった場合、「買う=価格乖離を拡大させる取引」なのでペナルティとして5,500円が徴収されます。「売る=価格乖離を縮小させる取引」なのでボーナスとして5,500円が付与されます。

この仕組みにより、Lightning FXにおける現物とFXの価格乖離は10%以内に収まり、導入から1ヶ月間は安定してSFDシステムは機能していたようです。

しかし、2018年2月18日の朝7時ごろ、SFDのシステムの「隙」を付いた大きな問題が発生しました。

改定前:境界値の前後で売買をするとSFDで儲かる

「改定前」とは、SFDが導入された2018年2月8日から一部変更された2018年3月17日午前4時までの期間のことです。

例えば、乖離率9%のときに価格拡大の新規注文を入れても SFD は徴収されませんが、乖離率10%になったタイミングで価格縮小の決済注文を入れることで、SFD が付与されることになります。

そのため、乖離率9%、14%、19%など、あと少しでSFD比率が高くなるタイミングでは、かえって価格乖離を拡大する注文をした方が得になるという問題点が指摘されました。

本来であれば、純粋に価格の上下で取引を行っていくはずが、SFD制度のために乖離率を意識した相場の流れとなってしまったのです。

bitFlyer

【bitFlyer】へ移動する

相場が大荒れ

2018年2月18日の朝7時ごろ、深夜から早朝にかけて9.5%だった乖離率が突然の価格急上昇により10%を突破しました。

SFDが徴収されるにも関わらず大口による買いが継続し、価格の上昇は止まりませんでした。

なぜかと言うと、乖離率10%以上で買うとSFDが0.5%徴収されますが、その後価格が上昇しかつ乖離率10%以上を維持した状態で売ればSFDが0.5%付与されるのでプラスマイナスゼロとなり相殺されます。しかし、取引利益があるためトータルではプラスになります。

また、乖離率15%以上になった時に売ればSFD比率は1.0%に跳ね上がるため、それまで買うときに0.5%徴収されていたSFDを上回る付与が受けられるので利益はプラスになります。

これは、資金を持っている大口の投資家が非常に有利であり、今まで以上にボラティリティ(価格の変動)が大きくなるようになってしまいました。SFD を発動させるために、大口が価格操作をするようになったのです。

このような仕組みの “大穴” により、乖離率10%未満でも10%以上でもとりあえず買い、価格が上昇すれば売るということを繰り返せば利益が出ることが判明してしまい、ビットコインのFX価格は1時間で約10万円も上昇し、現物価格との乖離率は一時15%以上を記録するという異常事態に陥ってしまいました。

美味しい思いをした人がいた一方で、その流れに便乗しようとしても実際はなかなかうまくはいかないようでした。また、逆にショートポジションの場合は、価格上昇とSFDで二重のマイナスを受け、ロスカットが続出するという大荒れの相場となりました。

ロスカットとは、損失が大きくなった時に、それ以上損失が拡大しないように保有しているポジション(買いポジション又は売りポジション)が強制的に決済されること。

大荒れの相場や不評の声を受け、bitFlyer は2018年2月27日にSFD制度を一部変更することを発表しました。

改定後:新SFD

2018年2月27日にSFD制度を一部変更することを発表し、3月17日午前4時にSFD制度が一部改定されました。

SFD価格乖離SFD比率(変更前)SFD比率(変更後)
5%以上10%未満なし0.25%
10%以上15%未満0.5%0.5%
15%以上20%未満1.0%1.0%
20%以上3.0%2.0%
約定の種類新規注文決済注文
価格乖離を拡大する方向SFD 徴収SFD 徴収
価格乖離を縮小する方向SFD 付与SFD なし

赤いマーカーで示した所が変更点となります。

従来のルールでは、乖離率0~10%ではSFDは適用されませんでしたが、変更後は5%以上~10%未満でもSFDが適用されます。

また、価格乖離を縮小する決済注文を行った際に付与されていたSFDがなくなりました。

bitFlyer

【bitFlyer】へ移動する

まとめ

これにより、改定前のルールの「隙」をついて儲ける方法は行えなくなりましたが、乖離率5%、10%の攻防戦は続く可能性が高いのではないかと考えられます。

また、かなり前からBitFlyerが抱えている問題として、『遅延』があります。取引を完了するのに毎回数秒止まったり、ひどい時は数十秒止まったり、SFDの表記価格もずれ込みます。乖離率5.1%だと思って売ったら実際は4.9%だったということも普通にあります。

追記bitFlyer 新規口座登録受付停止

2018年9月1日現在、bitFlyerは新規口座登録受付を停止しています。

「メルカリ」かんたんにネットでフリーマーケットができるフリマアプリ!

メルカリは、カンタンに売り買いができて、安心・安全な取引が出来るフリマアプリです。使ったことがない方でも、一度はテレビのCMで見たことがあるのではないでしょうか。

メルカリ

メルカリ】へ移動する

メルカリの名前の由来

『マーケット』という言葉の起源であり、ラテン語で「商いする(mercari)」という意味です。「個人間で、あんしん・あんぜんに取引を行えるマーケットにしていきたい」という思いが込められています。

そんなメルカリについて、初心者ガイドとともに解説していきたいと思います。

手数料

会員登録、月会費、出品時・購入時ともに手数料は掛かりません。そのため、売れなかった時の再出品の手数料も掛かりません。掛かるのは、商品が売れたときの販売手数料10%だけです。

また、購入時の支払いはクレジットカード決済にすると手数料が掛かりません。(※ コンビニ/ATM/キャリア決済は手数料100円が掛かります)

売るときの3ステップ

  • ステップ1:売りたい商品を撮影
  • ステップ2:商品説明を入力
  • ステップ3:出品おわり!

買うときの3ステップ

  • ステップ1:「購入手続き」をタップ
  • ステップ2:支払い方法選択
  • ステップ3:商品を購入!

取引の流れ

出品者として利用する場合

  1. 商品を出品する。
  2. 商品が売れる(売れなければ、再出品する)。
  3. 相手が購入手続きを完了したら、取引ページに「購入者が支払いを完了しました。商品発送を行ってください。」と表示されるので、通知が来るまで待つ。
  4. 支払い完了の通知を確認したら商品を発送して、発送したことを購入者に伝える。
  5. 相手が受け取り評価をしたら、こちらも評価して取り引き完了!

購入者として利用する場合

  1. 欲しい商品が見つかったら、購入手続きをして代金を支払う。
  2. 商品が送られてくるのを待つ。
  3. 受け取り評価をする。
  4. 相手が評価したら取り引き完了!

バーコード出品の 4 つのポイント

バーコード出品」とは、本やCD、DVD/ブルーレイ、ゲームについているバーコードをスキャンすると、出品の参考となる情報が自動で表示されるサービスです。

より簡単な出品が可能となりました。

  1. スキャンするだけ
    – 本・音楽・ゲームカテゴリーに対応!
  2. 自動で入力
    – タイトルも説明文も自動入力
  3. おすすめ価格
    – 最適価格で売れやすく!
  4. かんたん 10 秒出品
    – さくさく出品を楽しんで!

メルカリ】へ移動する

まとめ

結構勘違いされる方がおられますが、メルカリはオークションではありません。フリーマーケットです。

普段何気なく捨てているモノに思いがけない価値があるかもしれません。例えば、お菓子などについているプレゼント応募券やヤマザキ春のパン祭りのポイントシールなど。気になる方は、メルカリを覗いて見てください!

ドッグフードランキング30(ドッグフード、療法食、おやつ、生肉、サプリメント、ミルク、水)

どのメーカーのドッグフードが人気なのだろうか? ちょっと気になったので、楽天市場のランキングを参考にして調べてみようと思います。

楽天市場のカテゴリ別ランキング30位

人気のドッグフードのメーカーは?

「ドッグフード」「療法食」では、ロイヤルカナンの名が目立っています。「ドッグフード」では、他にニュートロドクターズチョイスアカナの名が目に入ってきます。「療法食」に至っては、群を抜いてロイヤルカナンの各種商品がランキングを席巻していました。

「おやつ」は、メーカーで見るとグリニーズが8商品ランクインしていて人気があり、次にドギーマンライオンが各2商品ずつランクインしています。

ちなみに、上記の楽天市場のランキングは自動で更新されるので、常時最新のランキングが表示されます。

楽天市場のランキングだけでは偏りがあるので、Yahoo!ショッピング(TOP - ランキング - ペット用品 - 犬用品 - ドッグフード)Amazon(TOP - 売れ筋ランキング - ペット用品 -犬 -ドッグフード)のドッグフードランキングも見てみました。するとやはり、どちらのショッピングサイトでもロイヤルカナンが圧倒的な人気を誇っていました。

こちらはランキングではありません。普通に商品検索したものの一覧です。ランキングは、上のリンクから見ることができます。

まとめ

ポイントやランクを重視している方は、ひとつのショッピングサイトに絞って購入している場合が多いかと思いますが、色々なショッピングサイトを見比べてみると新たな発見があるかもしれません。私は、Amazonで売っていた犬用のケーキなど「おやつ」カテゴリーの商品がいくつか気になりました。

ドッグフードには幼犬用と成犬用、犬種別、療法食では肥満や消化器系などに配慮した配合のドッグフードがあるので、一度見直してみるのもいいかもしれません。

A8.netから非公開案件のメールが届きました

A8.netエーハチネット)」とは、インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズが運営する国内最大級のASPです。2000年6月にサービス開始。

ASP(Affiliate Service Provider:アフィリエイトサービス・プロバイダーとは、成功報酬型広告を配信するインターネット広告代理店のことです。Webサイトやブログに広告のリンクを貼り、閲覧者がそのリンクを経由してサービスを利用したり商品を購入したりすると、報酬が支払われる仕組みです。

ファンコミュニケーションズは、A8.netの他にもブログサービスファンブログや、スマートフォン向けアドネットワークnendネンド)」なども運営しています。サイトやブログをやっている人は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そして今回、A8.netから『非公開案件のご案内』という件名のメールが届きました。これは、もしや!…

A8.netからのメール


いつもお世話になっております。A8.netの〇〇と申します。

突然のご連絡にて失礼いたします。

貴サイトを拝見させて頂き、下記案件のご掲載をお願いしたくご連絡いたしました。

A8.netで稼働中の非公開プログラムとなります。ご掲載頂ける場合、提携させて頂きますので、本メールにご返信をお願い致します。

<プログラム詳細>

≪広告主名≫ 〇〇
≪プログラム名≫ 〇〇
≪成果報酬≫ 〇〇円
≪サイトURL≫ https://〇〇

内容は、このようなものでした。

…怪しい。メールのドメインはいつもと同じだけど、メールのアドレスがいつもと違う。

とても怪しい。最初にメールを読んだ時の率直な感想です。しかし、ASPから非公開(クローズド)案件の案内メールが送られてくることがあるという、その存在自体は知ってはいました。

ただ問題は、このメールが本物なのかどうかです。もしかしたら、成りすましなのではないだろうか? 、と思案を巡らせてしまいます。

とりあえず、A8.netにログインして、通知か何か見慣れない表示がないか確認してみることにしました。メニューを見てみると、『A8からご連絡』という項目があることに気付きました。

A8スタッフからのご連絡
  • A8スタッフからあなたへの特別なお知らせを、過去45日間分のみ確認できます。
  • こちらではA8.netからのメールを全て確認できません。A8.netにご登録いただいているメールアドレスも合わせてご確認ください。
  • お知らせへの返信・質問は、本文中に記載のメールアドレス宛にご連絡ください。
    ※アドレスの記載がない場合は こちら からお問い合わせください。

以上の通り、A8からのお知らせは一箇所に集約されておらず、届いたメールの真偽は結局わかりませんでした。ログインしないと見ることのできない、この『A8からご連絡』という項目のところに非公開案件の案内が表示されていたら悩むこともなかったと思います。

まとめ

その後、Googleで検索したり色々調べた結果、おそらくメールは本物だろうとは思いますが、今回はスルーすることにしました。

【犬】犬用品のおすすめストア5選(ペピイ、ペットベリー、アイリスプラザ、ペッツデポタウン、フリーステッチ)

楽天Amazonなどで購入してももちろん良いのですが、犬用品なら「犬専門の通販サイト」の方が断然おすすめです!

おすすめ犬用品ストア5選!

ペピイ(PEPPY)

ペピイは、ドッグフード・キャットフードをはじめとしたペット用品通販を行うとともに、ペットのお役立ち情報、ペットの施設検索など、ペットの総合情報サイトでもあります。

PEPPY(ペピイ) 楽天市場店

ペピイは、楽天市場に支店があります。同じネットショップなら本店で購入した方がいいのではないかと思いがちですが、楽天市場は普段使わないという人は本店を、ポイントや価格を重視する人は支店を利用するといった使い分けができます。

本店には新商品を多めに置き、楽天市場Amazonなどのショッピングモールではセール品やアウトレット品を多めに置くなどの工夫が成されています。

» PEPPY(ペピイ) 楽天市場店

ペットベリー(PET VERY)

『ペットベリー本店』は、シニアドッグとの暮らしを楽しむためのペット用品を多く取り扱っているのが特徴です。「犬用車いす」など高齢犬を飼う愛犬家の悩みに応える介護用品が揃っています。

ペットベリー 楽天市場店

ペットベリーは、楽天市場に支店があります。

» 『ペットベリー 楽天市場店』

アイリスプラザ インターネットショッピング

『アイリスプラザ』は、テレビCMで見かけることもあるアイリスオーヤマが運営する通販サイトです。インテリア、家電、食品、日用品、ペット、園芸、防犯など家庭に必要な様々なジャンルの商品を取り扱っています。

ペッツデポタウン(Pets Depot Town)

『ペッツデポタウン』は、キャットタワーの品揃えが豊富な犬&猫のペット用品店です。

ペッツデポタウン楽天市場店)

ペッツデポタウンは、楽天市場に店舗があります。

» ペッツデポタウン楽天市場店)

フリーステッチ(free stitch)

『フリーステッチ』は、より豊かな暮らしを愛犬と!が合言葉の小型犬、中型犬のためのドッグウェアブランドです。上品でシンプルナチュラル。

free stitch楽天市場店)

フリーステッチは、楽天市場に支店があります。

» free stitch楽天市場店)

まとめ

ペピイのところにも書きましたが、本店には新商品を多めに置いて、支店(楽天やYahooショッピングなどのショッピングモールに出店している公式店舗)はタイムセールやアウトレット品を多めに置くなど工夫がされています。また、タイムセールはショッピングモール全体で行われるイベントなので、ペット用品に限らず他の商品もお得に購入することが出来るのでオススメです。

Google AdSenseのホスト型アカウントと非ホスト型アカウントの違い

まず大前提として Google AdSense は、サブドメインが含まれているウェブサイトでは新規登録することができません。

サブドメイン(subdomain)とは、はてなブログを例にすると、無料版のURL「http://〇〇〇.hatenablog.com」のように「.(ドット)」が間に入ったURLのことを言います。

対して、はてなブログ公式サイトのURL「http://hatenablog.com」のような大元のドメイン独自ドメインと言います。

そして、AdSense に申請できるウェブサイトは、独自ドメインのウェブサイトだけです。

ホスト型アカウントでは「サイト追加」はできない

ホスト型アカウントとは、ホスト パートナーと呼ばれる「YouTube」や「Blogger」などのGoogleが提供しているサービスを通して AdSense に登録した AdSense アカウントのことを指します。

非ホスト型アカウントとは、独自ドメインのウェブサイトを申請して取得された AdSense アカウントのことを指します。

ホスト型アカウントの場合、サイトを追加することができないので、他のウェブサイトに AdSense の広告を表示させることができません。コードを貼っても真っ白い空白スペースになるだけです。

ホスト型から非ホスト型へ「アップグレード」

ホスト型から非ホスト型に変更することをアップグレード」と言います。アップグレードさせるには、「広告の設定」→「その他のサーピス」から独自ドメインのウェブサイトを申請して承認を受ける必要があります。

審査を受けたのち承認され、非ホスト型アカウントにアップグレードすると、他のウェブサイトにも審査なしAdSense の広告を貼り付けて収益を得ることができるようになります。