ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

暮らしに役立つアイテムを探す
SHOPPING MALL

格安スマホ・SIM 16選(イオンモバイル UQモバイル LINEモバイル 楽天モバイル DMMモバイル BIGLOBEモバイル マイネオ ニフモ リブモ…


おすすめ記事
Point

スマートフォンを利用するためにはスマートフォン本体とSIMカードが必要です。SIMカードとは、携帯電話番号などの情報が書き込まれたICカードのことです。

2015年5月、総務省は大手通信キャリア各社に対し、SIMロック解除を義務化するよう通達しました。以前は格安SIMを使う場合、SIMフリースマホを購入する方法しかありませんでしたが、対象端末であればSIMロックを解除できるようになったので、今使っているスマホのまま、格安SIMカードを使うことができるようになります。これにより、携帯電話会社のネットワークを借りて独自のサービスを提供する事業者「MVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者」が増えました。これらの事業者が発行したSIMカードは携帯電話会社が発行するカードと同等ですが、サービス料金が安価なため、俗に「格安SIM」と呼ばれています。

格安スマートフォン会社 16選

他社から乗り換えの方も、携帯電話ナンバーポータビリティMNP)で、現在使っている電話番号がそのまま使えます。

SIMカードは3種類あります

SIMカードのサイズは、「標準SIM」「microSIM (miniUSIM)」「nanoSIM」の3種類があります。端末によってサイズが異なります。

AEON MOBILE(イオンモバイル)

NTTドコモ回線とau回線のマルチキャリアに対応。30種類の料金プランがあるので、ライトユーザーからヘビーユーザーの方まで、ピッタリのプランが見つかります。

選べる3つの購入方法
  • スマホタブレット)とSIMをセットで購入
  • スマホは自分で用意してSIMのみ購入
  • キャリアは今のままでスマホのみ購入(SIMは今使っているキャリアのものを使う)
イオンの他サービス

Excite モバイル(エキサイト モバイル)

接続はNTTドコモ回線のため安心。音声通話と高速データ通信がセットになった4つのプランで分かりやすく選びやすい。

エキサイトモバイルは低速データ通信でもはじめの一定量だけ高速データ通信ができる「バースト転送」機能がついているので、ページ読み込みが進まない事象などをかなり軽減できます。

UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルKDDIの子会社です。回線はau回線となります。

UQ mobileポータルアプリで「節約モード」に切り替えれば、データ容量を消費せずに、月末まで思う存分SNSが楽しめます。画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!

※ LINE Facebook Twitter 音楽ストリーミング YouTube(低画質)など。

高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。更に、余ったデータ容量は来月へ繰り越し可能です。

LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイル

2018年3月20日 LINEモバイルは、ソフトバンク資本提携・業務提携を締結しました。出資比率はソフトバンクが51%、LINEが49%となり、LINEモバイルソフトバンク傘下の子会社になりました。

これまでLINEモバイルはLINEの100%子会社で、回線はdocomoでした。提携後もドコモ回線は継続されます。

LINEモバイルソフトバンク子会社化に伴い、2018年夏からLINEモバイルのブランドでソフトバンク回線のSIMが提供開始されました。

  • 「SIMタイプ」「データ容量」「データフリーオプション」の3つを選ぶだけ
  • 音声通話SIMならMNP可能
  • データ容量を使いきっても追加購入可能
  • データフリー
データフリーオプション

データフリーとは、コミュニケーション系サービスのLINE・TwitterFacebookInstagram・LINE MUSICのデータ通信量をカウントしない機能のことをいいます。データ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

※ 2018年7月2日から「カウントフリー」は「データフリー」に名称が変わりました。

楽天モバイル(らくてんモバイル)

楽天モバイルは、これまでドコモ回線・au回線を用いたサービスを提供してきましたが、2020年4月8日(水)9:00より楽天回線を用いた携帯キャリアサービスを本格開始いたしました。これに伴い、ドコモ回線・au回線の新規受付を終了する運びとなりました。楽天回線エリア完全使い放題!

DoCoMoauSoftBankに加えて第4の携帯キャリアサービスとなった楽天モバイル。本格始動するにあたり、急遽プラン内容を刷新しました。料金プラン『Rakuten UN-LIMIT』を2.0へとバージョンアップし、自社エリア以外で借用するパートナー回線(au回線)エリアのデータ容量を2GBから5GB/月にアップ、容量消費後の通信速度も128kbpsになると案内されていましたが1Mbpsに引き上げ無制限で利用できます。

スーパーコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」

Rakuten Link同士の通話なら、世界中どこから通話・メッセージをしても無料で利用できます。最大100人までのグループチャットが楽しめます。メッセージはもちろん、写真や動画、ファイルも送受信できます。

※ いずれはMNOに統合するが、MVNOサービスは当面継続するとのことです。

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの魅力はシンプルな料金設定。高速データ通信容量の違う、スマホベーシックプランS・M・Rの3つのプランから選ぶことができます。どのプランも10分以内の国内通話は何度でもかけ放題なので、普段長時間通話しない方にはとってもおトクに利用できます。

Point

ワイモバイルユーザーは厳選ストアだけを集めたPayPayモールでのお買い物で最大15%相当戻ってきます。

Enjoyパック(月額500円/税抜)の加入が必要です。

おうち割
おうち割 光セット(A)

おうちのネットとワイモバイルをセットで利用するだけで、ワイモバイルの月々のご利用料金が毎月ずーっと割引になります。

対象サービス
【SoftBank 光】【SoftBank Air】
おうち割 でんきセット(A)

ワイモバイルと対象のでんきサービスをまとめて利用すると、スマホが最大10回線まで毎月100円割引になるサービスです。(25ヵ月目以降は毎月50円割引)

対象地域対象サービス
北海道電力エリア
東北電力エリア
東京電力エリア
中部電力エリア
関西電力エリア
中国電力エリア
四国電力エリア
沖縄電力エリア
おうちでんき
北陸電力エリア北陸電力対象プラン
九州電力エリア九州電力対象プラン

Y!mobileYahoo!モバイルの違い

ワイモバイルとヤフーモバイルは、それぞれ公式サイトを持っています。ソフトバンクのサブブランドとして通信事業を営むのが「ワイモバイル」Yahoo!ソフトバンクが合同で運営しているオンラインストア「ヤフーモバイル」です。ややこしい!

DMM mobile(ディーエムエム モバイル)

DMM mobileは、ドコモ回線を使用しています。DMM光とセットで毎月ずっと500円割引。

DMM mobileでは、1ヶ月で使い切れなかった基本データ通信料を翌月に繰り越して使用することができます。逆に、使いすぎてしまっても、データ容量を追加でチャージすることもできます。

Point

楽天モバイルが2019年9月1日付で、DMM.comMVNO事業サービス「DMM mobile」とFVNO事業サービス「DMM光」を譲り受けました。

「DMM mobile」の新規申し込み受付、および端末販売は2019年8月27日(火)より停止しました。「DMM光」も同日より新規申し込み受付を停止しました。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~12/1)

タイプDは「ドコモ回線」、タイプAは「au回線」になります。

エンタメフリー・オプション

「エンタメフリー・オプション」とは、定額料金でデータ通信量の制限なく、YouTubeなど対象の動画や音楽が楽しみ放題のスマホ向けオプションサービスです。

Point

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

関西電力グループのケイ・オプティコムが運営する全国で使える格安SIMサービスです。au・ドコモ・ソフトバンク回線に対応していて、スマホSIMカードを差し替えるだけで使うことができます。

J:COM MOBILE(ジェーコムモバイル)

「Aプラン スマホセット」は、au回線を使用しており、通信・通話エリアもこれに準じたものとなります。「Dプラン SIMカード」は、NTTドコモ回線を使用しています。

データ通信量カウントゼロ

J:COM MOBILE Aプラン スマホセット」の場合、Wi-Fiがない外出先でも対象アプリ経由で動画や音楽視聴すれば、データ通信量(パケット)を消費することなく楽しむことができます。

対象アプリ

OCN モバイル ONE

NTTグループの格安スマホ格安SIM

MUSICカウントフリー

追加利用料金なしで、いつでもどこでも容量を気にせず、音楽を楽しむことができます。

対応サービス
OCN光モバイル割

「OCN 光サービス (OCN光 または OCNforドコモ光)」とセットの利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税抜き)割引になります。(最大5契約まで割引)

QTmobile(キューティーモバイル)

QTモバイルは、九州電力グループの「QTnet」が提供するスマートフォンサービスです。ドコモ・auソフトバンクの3つの回線タイプから選べます。

QTnetの他サービス

QTnet」は、光インターネットサービスの『BBIQ』も提供しています。

TONE MOBILE(トーンモバイル)

TSUTAYAスマホ「トーンモバイル」は、ドコモ回線を使用しています。通信端末「TONE(トーン)」の開発を自社で行い、全国のTSUTAYA店舗で購入できます。端末代金・月額料金に対し、Tポイントが貯まります。また、トーンモバイルの契約者は、全国のTSUTAYA店舗でいつでもTポイントが3倍貯まります。

データ通信は容量無制限。通信速度は回線状況により変化する、ベストエフォート型のサービスです。アプリダウンロード(午前1時~午前6時以外)と動画視聴にはWi-Fi接続か高速チケットオプション(有料)が必要です。

トーンモバイルは、格安の料金でも通話ができるように、オリジナルのTONE電話を提供しています。トーンモバイル同士なら、通話料は無料。

TSUTAYAの他サービス

TONEモバイルは端末代金、月々の利用料金でTポイントが貯まります。貯まったTポイントはTSUTAYAをはじめとした提携先で使うことができます。

NifMo(ニフモ)

インターネットプロバイダーの老舗であるNiftyニフティ)が、ドコモから回線を借りて運営しているサービスです。

LIBMO(リブモ)

TOKAIコミュニケーションズが提供するスマホサービスです。安定のdocomo回線による高速LTE通信。

毎月の利用料金に応じてTLCポイントが貰えます。

※「TLCポイント」とは、TOKAIグループのトクなポイントサービスです。貯まったポイントは、WAONポイント・LuLuCaポイント・hontoポイント、ドットマネーなどへ交換できます。東海グループのガス、宅配水、インターネット、格安モバイル、ケーブルテレビ、ホームセキュリティ、電気などのいつもの生活でポイントがどんどん貯まります。

東海グループの他サービス
  • おいしい水の贈りもの うるのん
  • おいしい水の宅配便

LinksMate(リンクスメイト)

リンクスメイトは、株式会社LogicLinks(ロジックリンクス)が運営する格安SIMです。

ロジックリンクスは、グランブルーファンタジーやシャドウバースのプロデューサーとして知られる春田康一氏が2016年11月25日に設立したサイバーエージェントの関連企業です。

支払い方法は、クレジットカードとLPの2種類から選べるので、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。

※「LP (LinksPoint)」とは、事前に「コンビニエンスストア決済」「銀行決済」「クレジットカード決済」でLPを購入し、1ポイント1円として月々の料金支払いやリンクスメイト内のサービスなどで利用することができるポイントです。

カウントフリーオプションで、対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上OFF! 全部含めて500円/月額(税抜き)

TwitterInstagramFacebookABEMA(AbemaTV)、グランブルーファンタジー剣と魔法のログレスアイドルマスターシンデレラガールズなど、その他多数。対象のアプリを普段使っている方には特におすすめです。

また、カウントフリーオプションを利用して、対象ゲームと連携すると素敵な特典が貰えます。ゲーム連携できる数と受け取れる特典内容は、プランに応じて異なります。

特典が貰える対象ゲーム一覧
あわせて読みたい
光コラボの解説とおすすめインターネット回線サービスまとめ