ペット&ウェブのライフスタイルブログ

ペット&ウェブのライフスタイルブログ

犬や猫のいる生活と、気ままにWebページ巡り。#注目記事 #SNSの話題 #ウェブショッピング

【アニメ】ソードアート・オンライン(SAO)

おすすめ記事

ソードアート・オンライン』(Sword Art Online)とは、川原礫によるライトノベル、およびオンライン小説。イラストはabecが担当している。公式略称は「SAO」。

ソードアート・オンラインとは?

ソードアート・オンライン』は、第9回電撃ゲーム小説大賞に応募するために2001年秋頃から2002年春に執筆されたのが始まり。しかし、応募規定枚数を大幅に超過してしまったため応募を断念。その後、「九里史生(クノリ フミオ)」名義で自身のウェブサイトにオンライン小説として掲載。本編の連載は同年11月から2008年7月まで続いた。

この連載の気分転換に書かれたアクセル・ワールドが2008年に第15回電撃小説大賞の大賞を受賞。その際、本作SAOを読んだ担当編集者より電撃文庫から商業作品化の提案を受け、著者のウェブサイトに掲載されていた本シリーズは商業化決定以降の連載を除き削除、ウェブ版の内容・表現に大幅な加筆修正がなされて単行本化された。

原作

ソードアート・オンライン(SAO)

著者:川原礫
イラスト:abec
出版社:KADOKAWA
レーベル:電撃文庫
刊行期間:2009年4月10日 –
巻数:既刊20巻(2017年9月現在)

2022年。次世代型VR(仮想現実)ゲーム《ソードアート・オンライン》にログインしたキリトは、1万人のプレイヤーと共にゲーム内へ囚われてしまう。それがデスゲームの始まりだった。ゲームオーバーが“現実の死”を招くという絶望的な条件下で、キリトはログアウトのために《アインクラッド》の最上階到達=《SAO》ゲームクリアを目指す。死と隣り合わせで攻略を進める中、《レイピア使い》のプレイヤー・少女アスナと運命の出会いを果たしたキリトは、やがて《黒の剣士》と呼ばれる最強のソロプレイヤーへと成長していく。はたして、キリトとアスナは、この過酷なデスゲームから抜け出すことができるのか——!?

タイトル 初版発行日付 備考
ソードアート・オンライン1
アインクラッド
2009/04/10 第1部
ソードアート・オンライン2
アインクラッド
2009/08/10 第1部
外伝(黒の剣士/心の温度/朝露の少女/赤鼻のトナカイ)
ソードアート・オンライン3
フェアリィ・ダンス
2009/12/10 第2部 上巻
ソードアート・オンライン4
フェアリィ・ダンス
2010/04/10 第2部 下巻
ソードアート・オンライン5
ファントム・バレット
2010/08/10 第3部 上巻
ソードアート・オンライン6
ファントム・バレット
2010/12/10 第3部 下巻
ソードアート・オンライン7
マザーズ・ロザリオ
2011/04/10 外伝
ソードアート・オンライン8
アーリー・アンド・レイト
2011/08/10 外伝(圏内事件/キャリバー/はじまりの日)
ソードアート・オンライン9
アリシゼーション・ビギニング
2012/02/10 第4部 1幕
ソードアート・オンライン10
アリシゼーション・ランニング
2012/07/10 第4部 2幕
ソードアート・オンライン11
アリシゼーション・ターニング
2012/12/10 第4部 3幕
ソードアート・オンライン12
アリシゼーション・ライジング
2013/04/10 第4部 4幕
ソードアート・オンライン13
アリシゼーション・ディバイディング
2013/08/10 第4部 5幕
ソードアート・オンライン14
アリシゼーション・ユナイティング
2014/04/10 第4部 6幕
ソードアート・オンライン15
アリシゼーション・インベーディング
2014/08/09 第4部 7幕 (第4部新章 1幕)
ソードアート・オンライン16
アリシゼーション・エクスプローディング
2015/08/08 第4部 8幕 (第4部新章 2幕)
ソードアート・オンライン17
アリシゼーション・アウェイクニング
2016/04/09 第4部 9幕 (第4部新章 3幕)
ソードアート・オンライン18
アリシゼーション・ラスティング
2016/08/10 第4部 10幕 (第4部新章 4幕)
ソードアート・オンライン19
ムーン・クレイドル
2017/02/10 第4部 外伝 上巻
ソードアート・オンライン20
ムーン・クレイドル
2017/09/08 第4部 外伝 下巻


ソードアート・オンライン プログレッシブ(SAOP)

著者:川原礫
イラスト:abec
出版社:KADOKAWA
レーベル:電撃文庫
刊行期間:2012年10月10日 –
巻数:既刊5巻(2018年2月現在)

タイトル 初版発行日付 備考
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 2012/10/10 第1・2層(星なき夜のアリア/ヒゲの理由/儚き剣のロンド)
ソードアート・オンライン プログレッシブ2 2013/12/10 第3層(黒白のコンチェルト)
ソードアート・オンライン プログレッシブ3 2014/12/10 第4層(泡影のバルカローレ
ソードアート・オンライン プログレッシブ4 2015/12/10 第5層(冥き夕闇のスケルツォ
ソードアート・オンライン プログレッシブ5 2018/02/10 第6層(黄金律のカノン) 上巻


漫画

ソードアート・オンライン アインクラッド

電撃文庫MAGAZINE』2010年9月号から2012年5月号まで連載。電撃コミックスより刊行。アインクラッド編のコミカライズ。

原作:川原礫
作画:中村 貯子
出版社:KADOKAWA
レーベル:電撃コミックス

フェアリィ・ダンス

(作画 - 葉月翼) 『電撃文庫MAGAZINE』2012年5月号から2014年5月号まで連載。ComicWalkerにも掲載。電撃コミックスより刊行。

ソードアート・オンライン ファントム・バレット

ComicWalkerで連載中。電撃コミックスNEXTより刊行。 ファントム・バレット編のコミカライズ。(作画 - 山田孝太郎

ソードアート・オンライン キャリバー

『電撃G'sコミック』2014年9月号から2015年8月号まで連載。ComicWalkerにも掲載。電撃コミックスNEXTより刊行。キャリバー編のコミカライズ。(作画 - 木谷椎

ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ

電撃文庫MAGAZINE』2014年7月号から2016年5月号まで連載。ComicWalkerにも掲載。電撃コミックスNEXTより刊行。マザーズ・ロザリオ編のコミカライズ。(作画 - 葉月翼

ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション

電撃文庫MAGAZINE』2016年9月号から連載中。電撃コミックスNEXTより刊行。アリシゼーション編のコミカライズ。(作画 - 山田孝太郎
タイトル 作画 初版発行日付
ソードアート・オンライン アインクラッド 1 中村貯子 2012/09/27
ソードアート・オンライン アインクラッド 2 中村貯子 2012/09/27
ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス 1 葉月翼 2012/10/27
ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス 2 葉月翼 2013/08/27
ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス 3 葉月翼 2014/06/27
ソードアート・オンライン ファントム・バレット 1 山田孝太郎 2014/09/10
ソードアート・オンライン ファントム・バレット 2 山田孝太郎 2015/09/10
ソードアート・オンライン ファントム・バレット 3 山田孝太郎 2016/09/10
ソードアート・オンライン キャリバー 木谷椎 2015/08/10
ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ 1 葉月翼 2014/12/10
ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ 2 葉月翼 2015/08/10
ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ 3 葉月翼 2016/06/10
ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション 1 山田孝太郎 2017/10/07

ソードアート・オンライン プログレッシブ

『電撃G's magazine』で2013年8月号より連載され、その後『電撃G'sコミック』に移籍して連載中。ComicWalkerにも掲載。電撃コミックスNEXTより刊行。『プログレッシブ』のコミカライズだが、小説版と異なりアスナの視点で描かれる。(作画 - 比村奇石)


ソードアート・オンライン プログレッシブ 泡影のバルカローレ

『電撃G'sコミック』2018年6月号から連載予定。(作画 - 三吉汐美)
プログレッシブ』原作3巻(アインクラッド第4層)のコミカライズ。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

電撃コミックスNEXTより刊行。単行本描き下ろし作品。(作画 - IsII)

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 1 2017年4月27日発売
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 2 2018年1月27日発売

ソードアート・オンライン ガールズ・オプス

電撃文庫MAGAZINE』2013年7月号から連載中。電撃コミックスNEXTより刊行。ComicWalkerにも掲載。リーファシリカリズベットの3人をメインに、ALOを舞台とした新規ストーリー。なお、「オプス」とは「operations」の略語である。(作画 - 猫猫猫)

ソードアート・オンライン ガールズ・オプス 1 2014年12月25日発売
ソードアート・オンライン ガールズ・オプス 2 2015年4月10日発売
ソードアート・オンライン ガールズ・オプス 3 2016年5月10日発売
ソードアート・オンライン ガールズ・オプス 4 2017年2月10日発売
ソードアート・オンライン ガールズ・オプス 5 2018年2月9日発売

そーどあーと☆おんらいん。

電撃文庫MAGAZINE』2010年9月号から2016年9月号まで連載。電撃コミックスEXより刊行。ComicWalkerにも掲載。(作画 - 南十字星

そーどあーと☆おんらいん。 1 2012年9月27日発売
そーどあーと☆おんらいん。 2 2014年8月27日発売
そーどあーと☆おんらいん。 3 2016年9月27日発売

4コマ公式アンソロジー ソードアート・オンライン

電撃コミックスEXより刊行。

4コマ公式アンソロジー ソードアート・オンライン 2012年10月27日発売
4コマ公式アンソロジー ソードアート・オンライン 2 2013年2月27日発売
4コマ公式アンソロジー ソードアート・オンライン 3 2013年8月27日発売
あめえばらいふ (著), 石鞠悠也 (著), 裏鳥 (著), キキ (著), 北原朋萌。 (著), きんぎん (著), 来栖達也 (著), すきま (著), 須藤魚 (著), 芹沢えのの (著), CHAN×CO (著), 遠坂あさぎ (著), 七六 (著), ねよんさん (著), ハラヤヒロ (著), ほなみ (著), りおし (著), 川原礫 (その他), abec (その他)

ソードアート・オンライン コミックアンソロジー

電撃コミックスEXより刊行。

ソードアート・オンライン コミックアンソロジー 2013年5月27日発売
ソードアート・オンライン コミックアンソロジー 2 2014年3月27日発売

ソードアート・オンライン 電撃コミックアンソロジー

電撃コミックスNEXTより刊行。

ソードアート・オンライン 電撃コミックアンソロジー 1 彼と剣と彼女と恋と。 (電撃コミックスNEXT) 2017年6月9日発売
ソードアート・オンライン 電撃コミックアンソロジー 2 やっぱりキミが好き。 2017年10月7日発売

ソードアート・オンライン』のキャラクターたちに異変が起きる…!? キリトが漫画家!? アスナがロリ化!? いったいどうなっちゃってるの!? もしキリトが〇〇だったら?といったみんなの妄想が、豪華作家陣によって描かれるアンソロジーが登場!!

ソードアート・オンライン 公式コミックアンソロジー 1 -if- (電撃コミックスNEXT) 2018年3月10日発売
川原 礫(原作),うおぬまゆう(作画),やんだま(作画),他(作画),abec(キャラクターデザイン)

ソードアート・オンライン キリトの千夜一夜物語

ソードアート・オンライン マガジン』で連載された。電撃コミックスNEXTより刊行。ゲーム作品に準拠した漫画作品。(作画 - 黒毛和牛)

ソードアート・オンライン キリトの千夜一夜物語 (電撃コミックスNEXT) 2017年3月10日発売

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-

ソードアート・オンライン マガジン』で連載後『電撃マオウ』に移籍し2017年5月号から連載中。電撃コミックスNEXTより刊行。ゲーム作品に準拠した漫画作品。(作画 - 緋呂河とも

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- 1 (電撃コミックスNEXT) 2017年3月27日発売
緋呂河 とも (著), バンダイナムコエンターテインメント (著), 川原 礫 (原作), abec (キャラクターデザイン)

TVアニメ

DVD1巻(1、2話)
初版発行日付:2012年10月24日

第1期

第1期『ソードアート・オンライン』は、アスキー・メディアワークス創立20周年記念作品の第2弾として、2012年7月から12月まで放送された。全25話。

話数 サブタイトル TV放送日 原作収録巻
第1期「アインクラッド編」
#1 剣の世界 2012/07/07 第1巻
#2 ビーター 2012/07/14 SAOP 第1巻
#3 赤鼻のトナカイ 2012/07/21 第2巻
#4 黒の剣士 2012/07/28 第2巻
#5 圏内事件 2012/08/04 第8巻
#6 幻の復讐者 2012/08/11 第8巻
#7 心の温度 2012/08/18 第2巻
#8 黒と白の剣舞 2012/08/25 第1巻
#9 青眼の悪魔 2012/09/01 第1巻
#10 紅の殺意 2012/09/08 第1巻
#11 朝露の少女 2012/09/15 第2巻
#12 ユイの心 2012/09/22 第2巻
#13 奈落の淵 2012/09/29 第1巻
#14 世界の終焉 2012/10/06 第1巻
第1期「フェアリィ・ダンス編」
#15 帰還 2012/10/13 第3巻
#16 妖精たちの国 2012/10/20 第3巻
#17 囚われの女王 2012/10/27 第3巻
#18 世界樹 2012/11/03 第3巻
#19 ルグルー回廊 2012/11/10 第3巻
#20 猛炎の将 2012/11/17 第3巻
#21 アルヴヘイムの真実 2012/11/24 第4巻
#22 グランド・クエス 2012/12/01 第4巻
#23 2012/12/08 第4巻
#24 鍍金の勇者 2012/12/15 第4巻
#25 世界の種子 2012/12/22 第4巻



Extra Edition
話数 サブタイトル TV放送日 原作収録巻
Extra Edition
- Extra Edition 2013/12/31 第1期総集編
アニメオリジナル


第1期 主題歌
【オープニングテーマ】

crossing field
作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - とく / 歌 - LiSA
アインクラッド編〈第2 - 14話〉

ゲーム版でもSAO舞台の三作でノンテロップOPとして使用。

crossing field 通常盤

crossing field【通常盤】


「INNOCENCE」
作詞 - Eir、重永亮介 / 作曲 - 重永亮介 / 編曲 - 下川佳代、重永亮介 / 歌 - 藍井エイル

フェアリィ・ダンス編〈第15 - 24話〉

【エンディングテーマ】
ユメセカイ
作詞 - 古屋真 / 作曲 - 南田健吾 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥
アインクラッド編〈第2 - 14話〉

Overfly
作詞・作曲・編曲 - Saku / 歌 - 春奈るな
フェアリィ・ダンス編〈第15 - 24話〉

「虹の音」
作詞 - Eir / 作曲 - 重永亮介 / 編曲 - 新井弘毅・重永亮介 / 歌 - 藍井エイル

第2期

話数 サブタイトル TV放送日 原作収録巻
第2期「ファントム・バレット編」
#1 銃の世界 2014/07/05 第5巻
#2 氷の狙撃手 2014/07/12 第5巻
#3 鮮血の記憶 2014/07/19 第5巻
#4 GGO 2014/07/26 第5巻
#5 銃と剣 2014/08/02 第5巻
#6 曠野の決闘 2014/08/09 第5巻
#7 紅の記憶 2014/08/16 第6巻
#8 バレット・オブ・バレッツ 2014/08/23 第6巻
#9 デス・ガン 2014/08/30 第6巻
#10 死の追撃者 2014/09/06 第6巻
#11 強さの意味 2014/09/13 第6巻
#12 幻の銃弾 2014/09/20 第6巻
#13 ファントム・バレット 2014/09/27 第6巻
#14 小さな一歩 2014/10/04 第6巻
#14.5 Debriefing(総集編) 2014/10/11
第2期「キャリバー編」
#15 湖の女王 2014/10/18 第8巻
#16 巨人の王 2014/10/25 第8巻
#17 エクスキャリバー 2014/11/01 第8巻
第2期「マザーズ・ロザリオ編」
#18 森の家 2014/11/08 第7巻
#19 絶剣 2014/11/15 第7巻
#20 スリーピング・ナイツ 2014/11/22 第7巻
#21 剣士の碑 2014/11/29 第7巻
#22 旅路の果て 2014/12/06 第7巻
#23 夢の始まり 2014/12/13 第7巻
#24 マザーズ・ロザリオ 2014/12/20 第7巻
第2期 主題歌

【オープニングテーマ】
IGNITE
作詞 - Eir、小川智之 / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - saku / 歌 - 藍井エイル

ファントム・バレット編〈第2 - 14.5話〉

courage
作詞・作曲 - Nori / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

キャリバー編及びマザーズ・ロザリオ編〈第15 - 24話〉

【エンディングテーマ】
Startear
作詞 - 春奈るな / 作曲・編曲 - Saku / 歌 - 春奈るな

ファントム・バレット編〈第2 - 14話〉

No More Time Machine
作詞 - 古屋真 / 作曲 - 野間康介 / 編曲 - やしきん / 歌 - LiSA

キャリバー編〈第15 - 17話〉

シルシ
作詞 - LiSA / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / 歌 - LiSA

マザーズ・ロザリオ編〈第18 - 24話〉
PS4版のRe:ホロウフラグメントでも採用。

【挿入歌】
「セパレイト・ウェイズ」
作詞 - 鈴木健太朗 / 作曲 - 鈴木健太朗 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

マザーズ・ロザリオ編〈第24話〉
アバンで使用された。アバンとは、オープニングに入る前に流れるプロローグシーンのこと。プレタイトル(英語:pretitle)と呼ばれることもある。

【メインテーマ】
「Swordland」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - REMI / コーラス - 東京混声合唱

戦闘用BGM。ファントム・バレット編では、アレンジ曲として「Gunland」がある。

劇場版アニメ

2017年2月18日に公開された。ストーリーは原作者である川原の書き下ろし完全新作。これまで描かれてきたVR(仮想現実)ではなくAR(拡張現実)を題材とし、時系列はマザーズ・ロザリオ編とアリシゼーション編の間の2026年春となる。

神田沙也加、井上芳雄鹿賀丈史がゲスト声優として出演している。

劇場版 主題歌

Catch the Moment
作詞 - LiSA / 作曲 - 田淵智也 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - LiSA

【挿入歌】
「Ubiquitous dB」
作詞 - hotaru / 作曲 - やしきん / 編曲 - やしきん / 歌 - 神田沙也加

「longing」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加

「delete」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加

「Break Beat Bark!」
作詞 - hotaru / 作曲 - eba / 編曲 - eba / 歌 - 神田沙也加

「smile for you」
作詞 - 梶浦由記 / 作曲 - 梶浦由記 / 編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 神田沙也加

ゲーム

コンシューマー版

インフィニティ・モーメント(IM)

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation Portable
ジャンル:RPG
発売日:2013年3月14日
開発元:アクリア

シナリオは原作者の川原礫氏総監修のオリジナルシナリオとなっており、原作小説の第75層攻略戦直後から分岐してifシナリオとして展開される。

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation Vita
ジャンル:RPG
発売日:2014年4月24日
開発元:アクリア

前作をベースにした《階層攻略》編と、本作で新規作成された《ホロウ・エリア》編の2種のシナリオで構成されている。

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation 4
ジャンル:RPG
発売日:2015年11月19日
開発元:アクリア

プラットフォームをPSVitaからPS4に移したディレクターズカット版。

新規要素としてイベント発生条件の変更や、シナリオテキストの修正・加筆、演出・仕様面への新規要素追加など、大幅な調整が施されている。

EDシルシ
作詞 - LiSA / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / ストリングスアレンジ - 岡村美央 / 歌 - LiSA

ロスト・ソング(LS)

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation 3 / PlayStation Vita / PlayStation 4
ジャンル:アクションRPG
発売日:2015年3月26日(PS4版:2015年11月19日)
開発元:アートディンク

PS3/PSVitaアクションRPGとして2015年3月26日に発売された。時系列はHF(ReHF)の後の2025年6月の1週間ほどで、新生ALO内の浮遊大陸《スヴァルト・アールヴヘイム》を舞台とした新規ストーリーが描かれる。

PS4版が2015年11月19日に発売された。新規要素はビジュアル面の強化やゲームバランスの調整のみであり、ストーリーに変更はない。

OP「シンシアの光」
作詞・作曲・編曲 - 新井弘毅 / 歌 - 藍井エイル

ED「夜の虹を越えて」
作詞 - 大塚利恵 / 作曲・編曲 - 安永龍平 / 歌 - 春奈るな

ホロウ・リアリゼーション(HR)

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation 4 / PlayStation Vita
ジャンル:アクションRPG
発売日:2016年10月27日
開発元:アクリア

時系列は『LS』の後。ただし、時期に関しては発売前のPVなどでは作中2026年とされていたものが後の公式設定資料集の年表では2025年内の出来事に修正されている。

旧SAOサーバーを元にした新たなVRMMORPG《ソードアート・オリジン》(SA:O)が舞台となる。舞台設定が原作から独立したものへと移るに伴い、キャラクターのコスチュームデザインが刷新されている。

OP「Windia」
作詞 - 杉坂天汰 / 作曲 - 伊原シュウ / 編曲 - ツカダタカシゲ / 歌 - 春奈るな

EDTwo of us
作詞 - 宇佐美宏 / 作曲 - 宇佐美宏 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - 戸松遥

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation 4 / PlayStation Vita
ジャンル:アクションRPG
発売日:2017年3月16日
開発元:アートディンク

アクセル・ワールド』とのクロスオーバー作品。「千年の黄昏」で「ミレニアム・トワイライト」と読む。

OP「S×W -soul world-」
作詞 - KOTOKO / 作曲 - 小川智之 / 編曲 - 森空青 / 歌 - 春奈るな×KOTOKO

フェイタル・バレット(FB)

発売元:バンダイナムコエンターテインメント
機種:PlayStation 4 / Xbox One / Steam
ジャンル:TPS RPG(シューティングRPG
発売日:2018年2月8日(PC版:2018年2月24日にSTEAMにて配信)
開発元:ディンプス

時系列は『HR』後の2026年であり、《ガンゲイル・オンライン》を舞台としている。

※TPSとは、「Third Person ShootingGame:サードパーソン・シューティングゲーム」の略称。“三人称シューティング”を意味するシューティングゲームの一つ。

主題歌「Thrill, Risk, Heartless」
作詞 - 田淵智也 / 作曲 - カヨコ / 編曲 - 堀江晶太 / 歌 - LiSA

モバイル作品

コード・レジスタiOS/Android

2014年11月28日に正式サービス開始。ジャンルは、タクティカル×コンボバトルRPG

ソードアート・オンライン」・「アルヴヘイム・オンライン」・「ガンゲイル・オンライン」の3つの世界を包括したVRMMO《シーズ・グローバル・プラットホーム》が舞台となる。そのため原作とは異なり、別々の世界のキャラクターが混ざって登場している。

失踪した兄の手がかりを求めるプレイヤーは、兄の勤めていたSRゲームズ社から試作グローバルアバターの提供を受けて彼らの運営するシーズ・グローバル・プラットホームの世界へとダイブする。やがて兄の失踪の真実を突き止めたプレイヤーは、幼馴染のシャムとともにSGPの世界を揺るがす陰謀と対峙することになる。

ゲーム公式HPリンク
ソードアート・オンライン コード・レジスタ公式サイト(バンダイナムコエンターテインメント)
ソードアート・オンライン コード・レジスタ公式攻略データベース(バンダイナムコエンターテインメント)

2016年8月29日にGoogle PlayApp Storeで配信開始されたネイティブアプリ。リリースはバンダイナムコゲームス

主人公キリトの回想(追体験)としてシナリオ進行させるアクションRPG

インテグラル・ファクター(iOS/Android

2017年11月30日にGoogle PlayApp Storeで配信開始されたネイティブアプリ。ジャンルはオンラインRPG。リリースはバンダイナムコゲームス。略称は「SAOIF」。

関連作品:漫画

ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター
作画:うまぬまゆう
インテグラル・ファクターのプロローグに当たる分が描かれている。秋の電撃祭りで無料配布された冊子にも掲載された。下記リンクから無料で閲覧可能。

HP:ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター

SAO-LOG OUT-

2013年9月30日にAndroid用のネイティブアプリとして、(株)KADOKAWA アスキー・メディアワークスGoogle Playにて配信。パズルゲーム。

※サービス終了

エンドワールド(GREE
株式会社バンダイナムコゲームス開発、GREE配信のソーシャルゲーム。2013年2月28日に正式サービス開始。2017年7月19日にストーリー完結。同月21日より後日談が配信され、2017年9月20日をもってサービスを終了した。

プログレス・リンク/プログレス・リンク∞(Mobage
株式会社バンダイナムコゲームスディー・エヌ・エーの共同開発、Mobage配信のソーシャルゲーム。2015年2月9日 正式サービス開始。2016年7月29日(金)サービス終了。

※ 2016年2月9日の一周年記念のアップデートにてソードアート・オンライン プログレス・リンク∞(インフィニティ)へとサービス名称が変更された。

VR体験イベント

ザ・ビギニング
正式タイトルは「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」。 2016年3月18日から20日にかけて開催されたVR体験型イベント。日本IBMとのコラボレーション。 現実の日本IBMのSoftLayerを利用して実施された。 208名の定員に対して応募総数は10万件以上に登った。会場は非公開。 イベントは終了したが現在も公式サイトでプロローグとエピローグを閲覧可能。コグニティブコンピューティングをテーマとしている。

かつて茅場晶彦とSAO作中世界の日本IBMが共同開発したSAOのアルファテストを舞台としており、作中の時系列も2016年である。

レプリケーション
バンダイナムコエンターテインメントと株式会社NTTドコモが共同運営する体験型イベント「ソードアート・オンライン REPLICATION PROJECT」。ヘッドマウントディスプレイを使用したVRゲーム。会場は東京スカイツリータウン内の東京ソラマチ5Fスペース634。同社の5G回線の技術を使用して実施。

ある日、君はVRMMO「ソード・アートオンライン」にダイブし、 この世界、浮遊城アインクラッドに囚われる。 そこで行われる「ゲーム内の死=現実の死」というデスゲームに参加する中で 一人の可憐な少女「ミスト」と出合う。 君は、様々な困難が待ち受けるこのデスゲームを、 彼女を守り、最後まで生き延びることができるか・・・!?

その他のゲーム作品

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

電撃文庫創刊20周年記念企画のひとつ「電撃文庫VSセガ」の第4弾企画として制作された2D対戦型格闘ゲームアスキー・メディアワークス(現:KADOKAWA)のライトノベルレーベルである電撃文庫とゲームメーカーのセガが共同で行うプロジェクトとして製作。開発はエコールソフトウェアとフランスパンが担当。

キリトとアスナがメインキャラクターとして、リーファがサポートキャラクターとして参戦。アスナマザーズ・ロザリオ使用は本作が初披露となる。

アーケード版(ALL.Net P-ras MULTI配信)が2014年3月に先行稼働、同年11月にコンシューマ版(PS3・PS Vita)がリリースされている。

発売元は、2015年4月のセガグループ再編に伴い、アーケード版がセガ・インタラクティブへ、コンシューマ版がセガゲームスへそれぞれ変更された。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

2015年6月25日、新たに参戦キャラクターと新システムを導入した『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』(でんげきぶんこ ファイティング・クライマックス・イグニッション)を正式タイトルにて発表する。アーケード版は同年7月28日より稼働。さらにPS3・PS Vitaの他に、PS4の3ハード展開によるコンシューマ版を同年12月17日に発売することが発表された。

『IGNITION』家庭用版追加キャラクター
DLCでプレイアブルキャラクターとしてユウキ、サポートキャラクターとしてオルタナティブ ガンゲイル・オンラインより主人公のレン(CV:津田美波)が参戦。〈2015年12月25日~2016年1月31日の間は無料。無料期間終了後は税抜きで741円で配信〉。

DLCとは、「Downloadable Content:ダウンロード・コンテンツ」の略称であり、インターネットを通じて配信・販売されるビデオゲーム用の拡張パックによりデータの追加できるシステム。

主題歌

アーケード版「FIGHTING CLIMAX」
歌 - 園崎未恵

家庭用版「belief」
歌・作詞 - 川田まみ / 作曲 - 尾崎武士 / 編曲 - 尾崎武士中沢伴行

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION版「ID」
作詞 - LiSA・古屋真 / 作曲 - 高橋浩一郎 / 編曲 - PABLO / 歌 - LiSA

書籍

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX プレイヤーズガイドブック(2014年4月26日)

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX ザ・コンプリートガイド(2014年12月19日)

CD

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX オリジナルサウンドトラック(2014年12月10日)
アーティスト名義:FIGHTING CLIMAX